募集

研究奨励発酵と代謝研究奨励賞更新日:2016年4月22日

2016年度発酵と代謝研究奨励賞候補者募集

発酵と代謝研究奨励賞候補者を募集します。
本研究奨励賞は、将来有望なる若手研究者の奨励のために交付するものです。1966年に旧アミノ酸・核酸集談会の事業として始められ、毎年数人の研究者に奨励金が授与されてきました。平成2年から当協会の組織変更に伴い、名称変更が行われ、「発酵と代謝研究会」により運営されるようになり、その交付対象分野もバイオサイエンス・バイオテクノロジーの領域における基礎ならびに応用研究へと広げられました。2014年度より奨励賞と名称変更しました。下記の募集要項をご参照の上、多数のご応募をお願いいたします。

募集要項 

募集要項PDFはこちら

対象分野および対象者:
バイオサイエンスおよびバイオテクノロジーに関連する自然科学分野で、発酵をは16_awardhakko_kinen2.jpgじめとする応用微生物学分野の研究において優れた実績を上げ、大きな貢献が期待される若手研究者とする。

 対象者の資格:
① 民間の会社以外の大学・研究所(非営利の社団法人・財団法人を含む)等の研究者であること。
② 本賞授与の時点で当協会の個人会員であること。

採用件数:3件程度

賞状および副賞:

当協会長名の賞状および副賞30万円を授与する。なお、受賞者は協会の求めに応じ使途の報告を行うものとする。

応募方法:
他薦とする(但し推薦者は大学等、学術研究機関の教授・主任研究員クラス以上、企業においては部課長・主任研究員クラス以上とする)。下記より応募用紙をダウンロードし、所定事項をご記入の上、下記宛てE-mail添付のPDFにて、件名に(発酵と代謝賞応募/名前)と明記の上、ご応募下さい。文字はMS明朝体、文字サイズは10もしくは10.5ptを使用して下さい。

応募用紙:
   ・様式1(推薦書)→こちら(word)
   ・様式2(経歴書)→こちら(word)
   ・様式3(研究課題の概要)→こちら(word)
   ・様式4(業績リスト)→こちら(word)

応募に関するQ&A集:こちら(PDF)           

応募締め切り:2016年5月9日(月)

その他:
受賞者にはBioJapan2016(10月12日~14日開催)で受賞講演をしていただきます。応募によ16_awardhakko_seminar.jpgり取得した個人情報は個人情報保護法に関する法律の法令及び関係法令を順守します。上記募集内容にご質問がある場合には、下記E-mailまで、件名に(発酵と代謝賞・質問)と明記の上、お問い合わせ下さい。

お申し込み先:
一般財団法人バイオインダストリー協会 広報部 三賞事務局
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8F
TEL: 03-5541-2731   FAX: 03-5541-2737
E-mail:jbaaward@jba.or.jp(メールアドレスの@を大文字で表記しています。ご注意ください。)

前のページへ戻る

▲ページトップ