セミナーイベント報告

先端バイオ技術情報提供”未来へのバイオ技術”勉強会 更新日:2017年4月17日

"未来へのバイオ技術"勉強会「骨から診た日本人の起源と健康」

開催日時 2017年2月27日(月)
15:00~17:20
終了後、交流会あり
会場 (一財)バイオインダストリー協会
参加人数 31名
主催 (一財)バイオインダストリー協会
協力・協賛 日本応用老年学会、日本生物工学会、日本農芸化学会

北里大学 太田 博樹 氏からは、人骨内に残されたゲノム情報を基にアフリカで誕生した人類の移動や進化、特に日本人の起源に関する最新データを紹介していただいた。
桜美林大学 老年学総合研究所 鈴木 隆雄 氏からは、「古代から現代までの流行病」を残された骨から推理する古病理学の醍醐味をご教示いただいた。
感染症などの急性疾患への対策の効果は、寿命の延長に大変有効であったが、今後、健康寿命の延長のためにはサルコペニアや骨粗鬆症への対策が急務である。

  
(写真左より、太田 博樹 氏、鈴木 隆雄 氏)

担当:岸本

前のページへ戻る

▲ページトップ