「バイオサイエンスとインダストリー」バックナンバー 目次と抄録

2012年 VOL.70 NO.5

巻頭言 ライフ・イノベーション ~我が国における革新的医薬品の創出および再生医療の振興に向けて~  江崎禎英
総  説 フラビン含有色素依存性脱水素酵素の機能・構造解析とその応用  里村武範・川上竜巳・櫻庭春彦・大島敏久
Functional and structural characteristics of dye-linked amino acid dehydrogenases and their application
色素依存性脱水素酵素とは、人工色素を電子受容体とし、FADやFMNを補酵素として含有する一群の酸化還元酵素である。この酵素はNAD(P)を補酵素とする脱水素酵素とは異なり、基質からの電子を色素メディエーターを通して電極に直接導入することができるため、バイオ電池やバイオセンサー用素子としての有効利用が期待できる。本稿では超好熱菌から見いだした安定性の高い色素依存性脱水素酵素の機能と構造解析、およびそれらの応用開発について紹介する。
キーワード:色素依存性脱水素酵素、超好熱菌、バイオセンサー、フラビン酵素
解  説 天然変性タンパク質Si-tagを利用した固体表面へのタンパク質固定化とその利用  池田 丈・黒田章夫
Oriented protein immobilization on solid surfaces using the intrinsically disordered protein “Si-tag”
筆者らが発見したタンパク質「Si-tag」は半導体であるシリコンの酸化膜表面に強く結合するため、バイオテクノロジーと半導体デバイスを簡便に融合するための技術として利用できる。Si-tagは溶液中で特定の立体構造をとらない「天然変性タンパク質」に属し、そのことが固体表面との強固な結合に大きく寄与していると考えられた。本稿では、Si-tagが固体表面に強固に結合する機構およびその利用例について解説する。
キーワード:天然変性タンパク質、固定化、半導体、シリコン、バイオセンサー
二次代謝産物の生合成遺伝子に基づいた放線菌のスクリーニング  小牧久幸
Screening of actinomycete strains based on biosynthetic genes of secondary metabolites
PCRで増幅したPKS遺伝子の新規性を指標に新規物質生産菌を見いだした。また、新規物質探索のための情報基盤として、NBRCの放線菌約600株のPKSおよびNRPS遺伝子をゲノムシーケンサーで解析し、データを公開した。。
キーワード:放線菌、二次代謝産物、PKS、NRPS、スクリーニング
液体麹を用いた穀類の無蒸煮糖化とバイオエタノール生産技術  杉本利和・小路博志
Non-cooked saccharification by multi-enzyme activity of novel submerged koji culture and ethanol fermentation
穀類デンプンの無蒸煮糖化は省エネルギーなプロセスとして注目されている。本稿では、筆者らが開発した多様な酵素活性を持つ新規な液体麹と、それを用いた穀類の無蒸煮糖化ならびにエタノール発酵技術について紹介する。
キーワード:麹菌、液体培養、生デンプン分解酵素、無蒸煮糖化エタノール発酵
チューリップ二次代謝産物チューリッポシド類の活性化に関わる新規カルボキシルエステラーゼ  野村泰治・加藤康夫
A novel lactone-forming carboxylesterase catalyzing the conversion of tuliposides into biologically active tulipalins in tulip
チューリップにおける代表的な二次代謝産物である糖エステル、チューリッポシド類は、チューリッポシド変換酵素によって生理活性を有するラクトン化体、チューリッパリン類へと変換される。本稿ではこの変換反応を触媒する新規カルボキシルエステラーゼの発見について解説する。
キーワード:二次代謝産物、チューリッポシド、チューリッパリン、カルボキシルエステラーゼ、チューリップ
針葉樹の化学防御物質ジテルペン樹脂酸の生合成  大西利幸
Biosynthesis of diterpene resin acid in conifer
針葉樹が分泌するジテルペン樹脂酸は外的ストレスから針葉樹自身を守る化学防御物質であるとともに、塗料や印刷インキとして産業利用されている。本解説ではジテルペン樹脂酸生合成に関して紹介する。
キーワード:針葉樹、ジテルペン、シトクロムP450酵素、化学防御、テルペン合成酵素
トピックス ASURAに続く染色体形態制御タンパク質RBMXの発見  松永幸大
Finding of RBMX responsible for chromosome morphogenesis in addition to ASURA
キーワード:RBMX、染色体接着、がん、コヒーシン、KillerRed
mRNA核外輸送の効率化による動物細胞タンパク質生産 松村嘉員・増田誠司
Protein production in mammalian cells using efficient mRNA export system
キーワード:動物細胞、タンパク質生産、mRNA、核外輸送
マイタケが生産するラッカーゼの有用機能  渡邉 彰・麻田恭彦
Usefulness of laccase from an edible mushroom,Grifola frondosa(Maitake)
キーワード:食用キノコ、マイタケ、ラッカーゼ、バイオレメディエーション
シリーズ:バイオが貢献して拓く未来社会 まえがき 大石道夫
バイオリファイナリー産業の現状と将来 湯川英明
バイオの窓 種の見極め 大森謙司
産業と行政 バイオマスをめぐる現状と課題 ―国におけるバイオマス施策の推進― 平野勝由
北海道フード・コンプレックス国際戦略総合特区(フード特区)における取組み 佐藤靖史
京浜臨海部ライフイノベーション国際戦略総合特区における取組みについて 小林延秀
国際動向 生分解性プラ嫌気性試験方法のISO化 植松正吾
IUBS総会・コンファレンス参加報告 塚本芳昭
2012 BIO International Convention参加報告 塚本芳昭・田中裕教・高倉 薫
The 2nd Symposium of WFCC-MIRCEN(中国 北京)参加報告 穴澤秀治
Global Bio & Medical Forum 2012(韓国 ソウル)参加報告 穴澤秀治
JBAニュース 新資源生物変換研究会シンポジウム 新しい資源の創出に向かって―合成生物工学の隆起― 植田充美
“未来へのバイオ技術”勉強会 醸造用酵母の育種と比較ゲノム―次世代シーケンサーとオミクス解析が拓く新時代―」 新城雅子・森脇香織・高木博史
先端技術情報セミナー バイオマス利用技術はここまで来ている!今こそ実用化に向けた取り組みを 森川 康
バイオカレンダー
経産省生物化学産業課人事異動
会員の動き
JBA人事異動/自己紹介・退任
JBA 新規入会(個人会員)のご案内
次号予告
編集後記

 

バックナンバー一覧へ戻る

▲ページトップ