「バイオサイエンスとインダストリー」バックナンバー 目次と抄録

2013年 VOL.71 NO.1

巻頭言 合成生物工学の時代と科学技術のデュアルユース問題 原島 俊
総  説 亜鉛シグナル:健康と疾患を統御する新しい情報伝達システム  北條慎太郎・深田俊幸
Zinc signal: Novel regulatory system for signal transduction in health and disease
亜鉛は必須微量元素の1つである。亜鉛の恒常性は亜鉛トランスポーターによって制御され、哺乳類の初期発生、全身成長、免疫系などに深く関与している。本稿では、亜鉛トランスポーターが輸送する亜鉛イオンがシグナル因子として機能すること(亜鉛シグナル)、この亜鉛シグナルが免疫•アレルギー応答や骨軟骨代謝に深く関与することを、その破綻に起因する疾患症例とともに紹介する。
キーワード:亜鉛、トランスポーター、骨軟骨代謝、免疫応答、シグナル
解  説 炎症の収束に関わる脂質メディエーターの新規機能  有田 誠
Emerging roles of lipid mediators in the resolution of inflammation
炎症反応は感染症などに対する重要な生体防御機構である。一方で生物は、炎症を積極的に収束させることにより恒常性を維持している。炎症の収束は起炎反応の減弱化と考えられてきたが、最近の研究から、炎症の収束に関わる細胞機能やメディエーターの存在が明らかになってきた。筆者らは、炎症を収束に導く分子機構を、特に脂質メディエーターの代謝制御の観点から、包括的に理解することを目指している。
キーワード:脂肪酸代謝、抗炎症性メディエーター、メタボローム解析、炎症の収束、好酸球
クリプタイド:タンパク質に隠された新しい機能ペプチド  向井秀仁・木曽良明
Cryptides: a novel class of functional peptides hidden in protein structures
最近筆者らは、機能タンパク質の生合成・成熟化ならびに代謝の過程で同時に産生される断片ペプチドの中に、高い生体機能を持つものが存在することを発見し、それらを総称して「クリプタイド」と命名した。本稿では、クリプタイドの発見、機能解析とその産業応用の可能性について解説する。
キーワード:生理活性ペプチド、前駆体タンパク質、プロテアーゼ、クリプタイド、マイトクリプタイド
植物ウイルス抵抗性タンパク質による病原体認識の特異性決定機構  関根健太郎・小林括平
Mechanism for the recognition specificity determination in plant virus resistance proteins
植物はどのように病原ウイルスを認識するのか? タバコモザイクウイルスなどの構造タンパク質を認識する一群の抵抗性タンパク質におけるウイルス認識機構に関する最新の知見を紹介し、その応用について解説する。
キーワード: L抵抗性タンパク質、トバモウイルス、病原体認識、タンパク質間相互作用、構造生物学
抗生物質エバーメクチンの生産を誘導する新規放線菌ホルモンの発見  木谷 茂・仁平卓也
Avenolide, a new Streptomyces hormone controlling antibiotic production
抗生物質の生産制御系を理解することは、生産性向上のみならず、新規化合物の発見など様々な産業的恩恵を与える。本稿では、抗生物質生産制御シグナルである放線菌ホルモンに注目し、その制御系と筆者らが同定した新規放線菌ホルモンについて紹介する。
キーワード:放線菌、放線菌ホルモン、抗生物質、エバーメクチン、エバノライド
抗生物質ストレプトスリシンの修飾酵素と生合成酵素による毒性緩和  濱野吉十
Improvement of the undesirable biological activities of Streptothricin by enzymes involved in the modification and biosynthesis
未利用の天然生理活性物質から新たな医薬品リード化合物を創出できれば、医薬品開発をスピードアップできる。本稿では、そのモデルとして、抗生物質ストレプトスリシンの修飾酵素や生合成酵素を利用した毒性緩和について紹介する。
キーワード:生理活性物質、ストレプトスリシン、NRPS、β-アミノ酸、β-リジンペプチド
トピックス 24時間リズムを生み出す遺伝子発現調節機構  華岡光正
Regulation of gene expression in response to the circadian clock in cyanobacteria
キーワード:遺伝子発現調節、24時間(概日)リズム、概日時計、シアノバクテリア
トマトにおける低温耐性付与および抗酸化力の促進  三浦謙治
Enhancement of cold tolerance and antioxidant activity in tomatoes
キーワード:トマト、転写因子ICE1、抗酸化物質、低温耐性、発現制御
微生物発酵によるビニルモノマー生産法の開発  麻生祐司・小原仁実
Development of method for vinyl monomers production by microbial fermentation
キーワード:発酵、ビニルモノマー、イタコン酸、アクリル酸、バイオビニルイノベーション
害虫を農薬抵抗性にしてしまう腸内共生細菌  菊池義智
Gut symbiotic bacteria conferring resistance of pest insects against insecticides
キーワード:昆虫、農薬抵抗性、共生細菌、フェニトロチオン
学会見聞記 日本生物工学会 山本秀明・田畑健一郎・足立雄悟・大浦 啓・小山佑介・松村優子
シリーズ:バイオが貢献して拓く未来社会 ③ 機能性食品制度の現状と将来展望 健康表示の制度と科学を踏まえて 清水俊雄
バイオの窓 トウキビのバイオロジー 松本謙一郎
産業と行政 つくば国際戦略総合特区における次世代がん治療(BNCT)の開発実用化プロジェクトについて 熊田博明
幹細胞技術の標準化と産業化 ― part-2― 堀 友繁
国際動向 日本・中国シンポジウム:バイオマスリファイナリーと資源循環型社会の構築のためのバイオテクノロジー 福田和彦
JBAニュース BioJapan2012 World Business Forum アジア発 オープンイノベーション新時代
BioJapan2012 主催者セミナー
発酵と代謝研究会 シンポジウム 乳酸菌研究の新たなる道標―基盤研究、食、健康、ものづくり 丸山潤一 
新資源生物変換研究会 シンポジウム 日本から発信する、エネルギー革新 省エネ型炭素固定とe-バイオの融合 石井正治 
書 評 おもしろサイエンス 発酵食品の科学 山本(前田)万里
会 告 BioJapan2013 World Business Forum
バイオカレンダー  
次号予告   
編集後記   

 

バックナンバー一覧へ戻る

▲ページトップ