「バイオサイエンスとインダストリー」バックナンバー 目次と抄録

2014年 VOL.72 NO.1

     

巻頭言 今後のバイオ産業の発展に向けて 宮川 正
総  説 蛍光タンパク質プローブを用いた細胞内レドックス状態の可視化計測 寳関 淳・奥 公秀・阪井康能
  Visualization and measurement of intracellular redox state using fluorescent protein probes
 レドックス(酸化還元)反応は、遺伝子発現や細胞内シグナル伝達をはじめとする様々な細胞機能の制御を担っている。レドックス状態の維持は、細胞の恒常性を保つ上で必須であり、その破綻は疾患の原因となる。roGFPや筆者らが開発したレドックスフロールなどのレドックス感受性な蛍光タンパク質プローブの登場により、細胞内の特定のオルガネラ(細胞内小器官)におけるレドックス状態を非侵襲的にかつ計時的に可視化し、計測できるようになった。オルガネラレベルでのレドックス状態の可視化計測による新たな細胞内レドックス制御機構の解明や疾患モデルにおけるレドックス異常を回復させる化合物の同定が期待される。
  キーワード:レドックス、可視化、蛍光タンパク質プローブ、チオール基、グルタチオン
解  説 深部地下油層環境のメタン生成経路に与えるCO2地中貯留の影響  眞弓大介・坂田 将・鎌形洋一
  Impact of carbon capture and storage on methanogenic pathways in deep subsurface petroleum reservoirs
 CO2回収・貯留技術は排出CO2の削減策として期待される技術である。本稿では、枯渇油田を対象としたCO2地中貯留によって起こるCO2濃度の増加が、油層の微生物生態系に与える影響について、最新の研究成果を解説する。
  キーワード:深部地下圏、枯渇油田、CO2回収・貯留技術、メタン生成古細菌、原油増進回収技術
全生物の共通祖先遺伝子の復元  赤沼哲史・山岸明彦
  Reconstruction of the gene possessed by the last common ancestor of all extant organisms
 多くの生物が持つ遺伝子を解析して系統樹を作成することから、今から38億年前に地球上に生きていた全生物の共通祖先の遺伝子を再生することに成功した。再生した遺伝子から作成したタンパク質は90℃以上でも安定であった。
  キーワード:全生物共通祖先、コモノート、酵素耐熱性、祖先酵素、系統樹
セルロース系バイオエタノール生産のための発酵細菌のメタボリックエンジニアリング  簗瀬英司
  Metabolic engineering of ethanologenic bacteria for cellulosic bioethanol production
 食糧や飼料と競合しないリグノセルロース系バイオマスを原料とした第2世代バイオエタノールの発酵生産に最適化したバクテリアの代謝工学的育種事例と木材を原料としたバイオエタノール製造プロセスについて解説する。
  キーワード:セルロース系バイオエタノール、SSCF(Simultaneous Saccharification and Co-Fermentation、代謝工学、Zymomonas mobilisZymobacter palmae
トピックス 油脂酵母によるバイオディーゼル生産  正木和夫
  Biodiesel production by oleaginous yeasts
  キーワード:酵母、バイオディーゼル、トリグリセリド、発酵生産、バイオマス
組換え大腸菌による非天然型(R)-1,3-ブタンジオールの発酵生産  片岡尚也・加藤純一
  Fermentative production of (R)-1,3-butanediol by engineered Escherichia coli
  キーワード:大腸菌、(R)-1,3-ブタンジオール、人工合成代謝経路、バイオリファイナリー、 バイオマス
トリ羽毛ケラチン分解性プロテアーゼの驚異的な変性剤耐性と巨大分子複合体の実体解明への挑戦  渡部邦彦
  Electric syntrophy: Extraordinary denaturant tolerance and intriguing morphology of keratinolytic protease complex assemblies from a chicken-feather degrading bacterium
  キーワード:ケラチン分解性プロテアーゼ、変性剤耐性、タンパク質巨大分子複合体、膜小胞
ウェルナー症候群原因遺伝子のミスセンス変異の分子メカニズム 田所高志
  Electric syntrophy: Molecular mechanism of a missense Werner syndrome mutation
  キーワード:ウェルナー症候群、WRN、ミスセンス変異、ヘリカーゼ、ATP結合
学会見聞記 日本生物工学会大会 伊藤崇敬・白神清三郎・福井啓太・深田寛朗
シリーズ:バイオが貢献して拓く未来社会 ⑦ 個別化医療の実現へ向けて 横田 博
バイオの窓 夏の気候からお酒造りを想像する 奥田将生
産業と行政 アジュバントの研究開発 鉄谷耕平・石井 健
国際動向 シリーズ:グローバル連携  まえがき 田中裕教
① カナダ・アルバータ州ライフサイエンス産業の現状(2013年度) 斉藤徳博
JBAニュース BioJapan2013 World Business Forum バイオ新産業革命を目指して
BioJapan2013 主催者セミナー
JBA三賞 合同授与・発表
新資源生物変換研究会シンポジウム「水圏バイオマスリファイナリー研究の最新動向」 中島田 豊
書 評 新バイオの扉 ―未来を拓く生物工学の世界― 米沢 実
会告 
JBA人事異動(自己紹介・退任) 
会員の動き  
次号予告   
編集後記   

 

バックナンバー一覧へ戻る

▲ページトップ