「バイオサイエンスとインダストリー」バックナンバー 目次と抄録

2015年 VOL.73 NO.5

     

巻頭言 バイオテクノロジーの発展と研究開発型製薬産業の挑戦 多田正世
目で見るバイオ 透明標本で外来魚駆除に貢献 石井健一郎・豊原治彦
  キーワード:透明標本、硬骨、軟骨、外来魚
総  説 3D-バイオプリンターを実現するためには? 松崎典弥・明石 満
  How to develop 3D-Bioprinter
 近年の3D プリンターブームにより、生体高分子やタンパク質、ゲルや細胞の3 次元造形が可能な3D バイオプリンターの開発の気運が高まっている。金属や樹脂と異なり、特に、“生きた”細胞のプリントを制御し、生体の組織・臓器に近い三次元構造と機能を有する組織体を構築することは難しい。しかし、実現できれば医療や創薬に応用できると期待されている。本稿では、3D バイオプリンターの開発に関する最近の取り組みを紹介する。
  キーワード:3D-バイオプリンター、Nanofilms、Vascularized Tissues、Tissue Engineering、Drug Assessment
代謝工学を利用したCorynebacterium glutamicum による乳酸およびコハク酸の生産 柘植陽太・近藤昭彦
  Metabolic engineering of Corynebacterium glutamicum for production of lactate and succinate
 コリネ型細菌(Corynebacterium glutamicum)はアミノ酸の生産菌として日本の発酵業界において長い歴史を有している。近年、本菌は代謝工学技術の発展により、アミノ酸以外の有用物質生産のプラットフォームとしても大きな可能性が見いだされている。本稿ではその中でも特に乳酸とコハク酸生産についての代謝工学的改変を中心に最近の進展を概説する。
  キーワード:コリネ型細菌、乳酸、コハク酸、代謝工学
解  説 アルキン標識ラマンイメージング:生体内の低分子化合物を見る 安藤 潤・闐闐孝介・藤田克昌・袖岡幹子
  Alkyne-tag Raman imaging: Visualization of small molecules in biological systems
 微小なアルキンをタグとして、ラマン散乱顕微鏡で低分子化合物の分布を直接観察する手法を開発した。生体内における生物活性化合物の局在や、単分子膜中の脂質の分布を高解像度で計測した事例について紹介する。
  キーワード:アルキンタグ、ラマン散乱顕微鏡、低分子化合物、分子イメージング、ケミカルバイオロジー
環境中の脱窒微生物に関する研究の進展 磯部一夫・妹尾啓史
  Recent progress in studies on denitrifying microorganisms in environments
 脱窒は窒素ガスを生成する微生物反応である。本稿では環境中の脱窒微生物に関する研究の進展について紹介するとともに、脱窒微生物を制御することで農耕地からの一酸化二窒素ガスの生成を抑制する試みについて紹介する。
  キーワード:脱窒、nirKnirS、N2O
トピックス 少量のエタノール摂取の健康への影響  伊豆英恵
  Effects of a low dose ethanol intake on health
  キーワード:Jカーブ効果、飲酒、エタノール、健康
[4+2]- 環化付加反応によるポリケタイド大環状化機構の発見  橋本拓哉・葛山智久
  Discovery of macrocyclization mechanism involving[4+2]-cycloaddition in polyketide biosynthesis
  キーワード:ポリケタイド、放線菌、大環状化、[4+2]-環化付加反応、スピロテトロン酸
ステロール標的抗真菌剤の活性発現における細胞膜輸送バランスの重要性  西村慎一・掛谷秀昭
  The balance between exocytosis and endocytosis determines the efficacy of sterol-targeting antibiotics
  キーワード:抗生物質、エルゴステロール、エキソサイトーシス、膜輸送バランス、ケミカルゲノミクス
ゲノムワイドなSNP データから探る現代日本人のルーツ  中込滋樹
  The origin of modern Japanese revealed by genome-wide SNP analysis
  キーワード:縄文人、弥生人、現代日本人、混血、ゲノムワイドSNPs
マリアナ海溝超深海水塊における微生物生態系  布浦拓郎
  Hadal biosphere in the Challenger Deep of Mariana Trench
  キーワード:超深海、海溝、海洋、微生物生態、多様性解析
トランスオミクス解析:マルチオミクスデータから代謝制御ネットワークを再構築する  柚木克之・久保田浩行・黒田真也
  Trans-omics: reconstruction of a global network from multiple ‘omic’ data
  キーワード:チロシン、トランスオミクス、メタボローム、リン酸化プロテオーム、多階層ネットワーク
バイオの窓 バイオマスの可能性 荻野千秋
バイオビジネスシリーズ   ② コアテクノロジーを融合してライフサイエンスビジネスにつなぐ 平井良典
産業と行政 神奈川における再生・細胞医療の産業化に向けた取組みについて 杉山力也
日本および欧米におけるコンパニオン診断薬の規制の現状および今後の展望 永井純正
バイオ関連発明におけるプロダクト・バイ・プロセス・クレームの利用 —最高裁判決を踏まえて— 田中夏夫
“竹バイオマス”プロジェクト 樹脂複合化素材としての可能性を目指して 大島一史
国際動向 2015 BIO International Convention を通じた海外との連携 塚本芳昭・田中裕教・高倉 薫
AUSTRIA: Little Big Country for Life Sciences & Cancer Research Karl Hagen Genser
JBAニュース アルコール・バイオマス研究会 キリンビール 横浜工場 見学会
会員の動き  
JBA人事異動(退任・自己紹介) 
次号予告   
編集後記   

バックナンバー一覧へ戻る

▲ページトップ