ホーム > 資料室 > JBAのこれまでの活動 > 2013年の活動 > 政策情報セミナー「再生医療の実用化・産業化への取り組みについて」

セミナーイベント報告

政策提言・政策対話更新日:2013年4月22日

政策情報セミナー「再生医療の実用化・産業化への取り組みについて」

開催日時 2013年4月 3日(水)
16:00~17:35
終了後、交流会あり
会場 (一財)バイオインダストリー協会 会議室
主催 (一財)バイオインダストリー協会(JBA)、日本バイオ産業人会議(JABEX)

   再生医療は、従来の医療では治療困難な疾患の治療を可能にする治療法として、 今後ますます期待される分野である。特に日本はノーベル賞を受賞した山中教授のiPS細胞の研究では世界のトップレベルであり、 その実用化においても世界を牽引することが期待されている。
   経済産業省では、我が国が強みを有する再生医療の実用化・産業化を促進するとともに、これを支える各種関連技術分野の充実を 図るための制度及び支援のあり方について検討を行うため、平成24年7月から「再生医療の実用化・産業化に関する研究会」を開催し、 本年2月にその最終取りまとめが発表された。
   今回は、その結果を踏まえて経済産業省の取り組みについて、経済産業省製造産業局生物化学産業課から 再生医療の実用化・産業化への取り組みについて講演頂き、その後に意見交換を行った。
  経済産業省製造産業局生物化学産業課 江崎 禎英課長からは、再生医療への期待、再生医療製品の国内外における 実用化の動向、再生医療の位置づけ、再生医療のために必要な対応、規制改革の方向性、再生医療の制度的展開、再生医療関連法案の 検討状況、再生医療の市場規模予測、再生医療分野に係る各省連携についてご講演頂いた。その後の討論も活発な意見交換が行われた。

日 時 :平成25年4月3日(水) 16:00~17:35
場 所 :(一財)バイオインダストリー協会 会議室
      東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階 TEL:03-5541-2731
主 催 :(一財)バイオインダストリー協会(JBA)、日本バイオ産業人会議(JABEX)
内 容 :
16:00~16:05 開講挨拶
16:05~16:50 講演 
   「再生医療の実用化・産業化への取り組みについて」
   経済産業省製造産業局 生物化学産業課長   江崎 禎英
         →発表スライドこちら: PDF4.3MB 会員限定資料
16:50~17:35 総合討論
17:35~18:35 交流懇親会

                                      
                         江崎課長                                              セミナー風景

 

担当:岡本 彰宏

前のページへ戻る

▲ページトップ