バイオサイエンスとインダストリー

VOL.65 NO.1 2007

巻頭言 年頭に寄せて 細野哲弘
目で見るバイオ 呉茱萸アルカロイド“エボジアミン”の冷え性改善・肥満防止作用 小林義典
総 説 有馬啓記念バイオインダストリー協会賞受賞論文
実用的な無細胞タンパク質合成法の確立と、
ポストゲノム時代のバイオ産業技術開発への応用
遠藤弥重太
解 説 呉茱萸アルカロイドのバニロイド受容体刺激作用 小林義典
トピックス 神経機能と糖鎖 岡 昌吾
完全13C標識メバロン酸の調製とその応用 川出 洋
山下治之
学会見聞記 化学工学会第38回秋季大会 中島田 豊
第19回日本動物細胞工学会2006年度国際大会 永尾雅哉
バイオの窓 20年 早出広司
産業と行政 シリーズ:日本発アミノ酸発酵の50年
(1)アミノ酸事業創生とグローバル展開
―うま味調味料から医薬品まで―
倉橋 修
(2)アミノ酸発酵の創生
―発酵技術の進化と次世代への展望―
尾崎明夫
国際動向 サイエンスコミュニケーションの場として機能する博物館
―欧米の博物館における先進事例 その1―
田代英俊
「遺伝資源の国際認証」に関する交渉が始まる 炭田精造
技術のプロムナード 高木建次
委員会等開催
会告 NEDO委託事業生分解・処理メカニズムの解析と制御技術の開発プロジェクト
―研究開発委員会・テーマ別成果検討会―
平成18年度アルコール・バイオマス研究会 講演会
日本の温暖化対策としての燃料エタノール導入に関する話題
ちょっと気になるバイオベンチャー(PR)
バイオカレンダー
次号予告
編集後記