バイオインダストリーの発展を産官学で総合的に推進する機関

JBA 財団法人バイオインダストリー協会


バイオサイエンスとインダストリー Vol.65 No.7 2007

抄録とキーワード

総説

メタボロミクスを上手に利用する

How to make the best of METABOLOMICS
大橋由明

メタボロミクスを実用的な手法として利用したいという研究者は多い。しかし、高価な機器を駆使 して数百種類の代謝物質を一斉に分析する手法は、実際にサンプルを手にしている生物学者には理 解しづらい部分も多い。現在のメタボロミクスで用いられる手法は多岐にわたり、各々が高度に専 門化している。本総説では、メタボロミクスを利用したい研究者がその第一歩を踏み出すための手 助けとなるように、メタボロミクスの現状と手法の選び方について解説する。

メタボロミクス、代謝、分離分析、質量分析、キャピラリー電気泳動

解説

ゲノムから証明する麹菌のアフラトキシン非生産性

Molecular biological studies on the safety of Aspergillus oryzae
山田 修

麹菌はカビ毒アフラトキシンを全く生産しない安全な有用糸状菌である。2005 年末、この身近な 糸状菌のゲノム解析が我が国の研究者らにより報告され、麹菌の持つ高い安全性についてもゲノム 構造から証明されつつある。

麹菌、Aspergillus oryzae、アフラトキシン、ゲノム、染色体構造

TOPICS

分泌経路の恒常性維持に 機能する亜鉛輸送体
―亜鉛欠乏と小胞体ストレス―

神戸大朋
Zinc transporters contributing to the homeostatic maintenance of secretory pathway function

亜鉛輸送体、分泌経路、亜鉛欠乏、 小胞体ストレス、DT40


機関誌紹介ページ |  総目次  |  No.8目次