Event / Seminar 一覧はこちら
  • 2024 / 8 / 8
    バイオエンジニアリング研究会
    若手ダイナモ人財オープンセミナー 3 「ラボラトリーオートメーションの逆...
    バイオエンジニアリング分野におけるラボラトリーオートメーションの可能性を議論する。
    more
  • 2024 / 8 / 1
    交流会"Insight Night" 第2回
    座談会「企業の導入担当者の方とうまくお付き合いするには:基礎と応用編」
    「大企業の導入担当者の方とうまくお付き合いするノウハウ」に関して、座談会形式でグラス片手に参加者の皆さんと話し合いたいと思います。
    more
  • 2024 / 7 / 23
    宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談 バイオのあの話題はこれからどうなる?!
    「味覚革命を牽引するイノベーターが描く食の未来展望」
    イグ・ノーベル賞受賞の宮下 芳明氏が満を持して登場。味覚メディアの拡張と民主化をめざす 食の未来ビジョンに迫る!
    more
  • 2024 / 7 / 23
    創薬モダリティ基盤研究会
    第6回 全体会「多様化・融合化する創薬モダリティに対して進むべき道は」
    2023年度の活動報告、2024年度活動方針とともに、日経バイオテク編集長によるセミナー、企業のショートプレゼンテーションを行います。
    more
  • 2024 / 7 / 18
    "未来へのバイオ技術"勉強会 AIの利活用シリーズ6
    健康チェックと発症前診断
    6秒の歩行データで疾患の早期検出、簡便かつ迅速に瞳の健康をチェックするWebコンテンツ、将来の脳画像を予測する生成 AI など、簡便に健康チェック・発症前診断できる画...
    more
  • 2024 / 7 / 16
    Cutting-edge Bio-seminar 8
    「研究と事業の間をつなぐ実務」
    多様性を重視し、世界に羽ばたくedgeの効いた方々をお招きするシリーズの第8弾。グローバル企業による新製品・新技術開発の取り組みと、上市までの苦労や海外展開における課...
    more
  • 2024 / 7 / 11
    宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談 バイオのあの話題はこれからどうなる?!
    感覚栄養学でWell-beingを目指す!~ポリフェノールの味と生体調節...
    ポリフェノールが心血管系疾患リスク低減・海馬依存性認知機能亢進を示すこと、ポリフェノールの苦味・渋味が脳を活性化し、それらの有益な効果を示すことを見出した。 新たな概...
    more
  • 2024 / 7 / 9
    バイオものづくりフォーラム設立準備勉強会
    「バイオものづくりの社会実装支援サービスを提供する機関の紹介」 第1回
    JBAで本年新設する「バイオものづくりフォーラム」の発足に向けて、国内外の関連各社のサービスを紹介するウェビナーを行います。
    more
  • 2024 / 6 / 27
    知的財産委員会
    医薬ワーキンググループ「2023年度 調査研究報告会」 
    JBA知的財産委員会:医薬WGでは、ヘルスケア領域におけるDTx・ヘルスケアアプリの利用実態とマネタイズの実例、今後の開発や事業化における知財の役割等について調査を実...
    more
Information
JBAからのお知らせ
JBA会員・関連機関からのお知らせ