イベント・セミナー

創薬モダリティ基盤研究会/ 第6回 全体会「多様化・融合化する創薬モダリティに対して進むべき道は」

  • 医薬
更新日:2024年6月19日
2023年度の活動報告、2024年度活動方針とともに、日経バイオテク編集長によるセミナー、企業のショートプレゼンテーションを行います。

開催概要

【開催日時】 2024年7月23日(火)14:30~17:00

【会場】 MS-Teamsによるオンラインセミナー & JBAオフィス(会員・WGメンバー限定)

【定員】 120人

【主催】 (一財)バイオインダストリー協会 創薬モダリティ基盤研究会

【共催】 BioPhorum

 

プログラム

14:30 ~ 14:35 

はじめに                                  久保庭 均 会長

13:35 ~ 15:00    

2023年度 smeWG活動報告

 ・核酸医薬     和田 猛 副会長
 ・次世代抗体    津本 浩平 副会長
 ・遺伝子細胞治療  小野寺 雅史 副会長
 ・新治療技術    北 寛士 リーダー

15:00 ~ 15:15    

2024年度の活動について 事務局

 ・smeWG活動について
 ・その他の活動について
 ・BioJapan 2024について

15:15 ~ 16:05    

セミナー「創薬モダリティのトレンド&アップデート(仮)」

 久保田 文 氏(日経バイオテク編集長) 

16:05 ~ 16:50    

会員企業のショートプレゼンテーション        (3~4社を予定)

16:50 ~ 17:00    

おわりに                                  和田 猛 副会長

講演プログラム・講師について   こちら 850kb)をご参照下さい。

 

参加方法

講演会参加費

無料(JBA創薬モダリティ基盤研究会会員、JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア)限定)

お申し込み

オンライン参加の方はマイページにログイン後、下記フォームよりお申込みください。
 https://www.jba.or.jp/login/

※セミナーのお申し込みには、マイページのご登録が必要となっております。
こちら よりご登録をお願いいたします。
マイページ登録には数日お時間をいただく場合がございます。お早めにマイページ登録をお申し込みください。

なお、創薬モダリティ基盤研究会の会員様、WGメンバーの方には別途、オンサイトでの参加案内を行います(20名 先着順)。

お申し込み締め切り

 721() 17
参加者名簿は主催者・講師等で共有いたします。
参加登録完了後に申込完了メール、前日にリマインドメールを送信いたします。
セミナーURLは申込完了メールとリマインドメールメールに添付いたします。
メールが届かない場合は、下記担当者にご連絡下さい。

 

お問い合わせ

(一財)バイオインダストリー協会(担当:北嶋、渡邊、岸本、瀬下)
E-mail
modalities(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)