Life Sciences Baltics 2021のご案内

イベント・展示会 国際

更新日:2021年6月14日

Life Sciences Balticsは2年毎に開催され、前回(2018年)は43か国から1,891名が参加、1,300件のミーティングが行われました。本イベントは、新型コロナウイルス感染症流行拡大の影響により、当初予定されていた2020年から1年延期され、今年度はデジタル形式で開催することとなりました。

リトアニアはバルト三国の最南に位置しており、ライフサイエンス、製薬、レーザー機器、バイオテクノロジー分野を強みとしています。特にバイオテクノロジー分野を重点項目としており、近年、バイオ産業における国内の雇用も拡大し、大学や研究機関やインキュベーション施設が充実しているライフサイエンスセンター、ベンチャーキャピタルや企業が集積しているライフサイエンスバレーもあり、連携先として関心を呼んでいます。また、リトアニアでは個別化医療や再生医療などの先進医療やゲノム編集技術などの先進技術も進んでおり、日本のライフサイエンス系企業との提携実績も生まれています。
早期割引きは 6月30日 までですので、この機会にぜひ参加をご検討ください。 

Life Sciences Baltics 2021

【会期】2021年9月20日(月)~24日(金)※Digital Event
【主催】Enterprise Lithuania
【URL】 https://lifesciencesbaltics.com/
   ※イベントの詳細は公式ホームページをご覧ください。

【登録料】※別途、VAT税がかかります。

  Company
    Early bird  € 240 (~6/30) / Registration € 280 (7/1~9/20)
  Cluster, Association, Academia
    Early bird  € 210 (~6/30) / Registration € 230 (7/1~9/20)
  ※5人以上参加の場合は、登録料 € 200/人となります。 詳細はこちら。

 ※参加のご希望、その他詳細につきましては、メールの件名を「LSB2021」とし、E-mailにてお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
  (一財)バイオインダストリー協会 事業連携推進部(担当:高倉、山田)
  E-mail : inter(at)jba.or.jp

その他、割引特典のあるパートナリングイベント一覧はこちらからご覧ください。

記事一覧へ戻る