JBA創薬モダリティ基盤研究会(仮称)設立と入会のご案内

講演会・セミナー 医薬 基盤技術

更新日:2019年10月 4日

(一財)バイオインダストリー協会(JBA)では情報発信と新規事業開拓を狙って、各種研究会活動を行っております。2019年度は会員企業の関心が高い次世代抗体医薬・核酸医薬・遺伝子細胞治療を中心に、ペプチド医薬・再生医療・デジタル医療などの創薬モダリティに関する新しい研究会を立ち上げることとなりました。
 つきましては、ご興味をお持ちになられた会員の皆様に、ぜひ本研究会への参画をご検討いただきたく、ご案内いたします。

JBA創薬モダリティ基盤研究会(仮称)

【会 長】 久保庭 均 氏(中外製薬(株) 顧問)(予定)
【副会長】 和田 猛 氏 (東京理科大学 教授)(予定)
      木村 正伸 氏(タカラバイオ(株) 取締役)(予定)

【対象分野】
 次世代交体医薬、核酸医薬、遺伝子細胞治療を中心に、ペプチド医薬・再生医療・デジタル医療など

【活動内容】
 本研究会の設立後、参画企業・団体の皆様、具体的な活動内容を詰めて参りたいと考えております。セミナー、クローズドな議論、政策提言、国家プロジェクトなど。

【資料】
 ・JBA「創薬モダリティ基盤研究会(仮称)」設立について ⇒ こちら(PDF 1.1MB)

【入会のお申し込み・お問い合せ】
 ・入会申込書は ⇒ こちら(Word 19KB)
 ・その他、本研究会に関するお問い合わせ ⇒ 会員の方は こちらまでお願いします。
  *非会員の方で、ご興味をお持ちになられた方は こちら  までお問い合わせください。

【備考】
 本研究会設立のキックオフ・ミーティングを11月27日(水)に予定しております。開催のご案内は、後日、当協会ホームページにて後日ご案内致します。

〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会 先端技術・開発部
TEL:03-5541-2731
(担当:渡邊 正人、岸本 利光、橋本 伸二、矢田 美恵子)

記事一覧へ戻る