JBA創薬モダリティ基盤研究会 新規会員募集

講演会・セミナー 医薬 基盤技術

更新日:2021年4月27日

(一財)バイオインダストリー協会(JBA)では、創薬モダリティ基盤研究会を2019年11月に発足し、国内の新規創薬モダリティのための共通技術基盤構築を目指して活動を推進しています。ご興味をお持ちになられたJBA会員の皆様に、ぜひ本研究会への参画をご検討いただきたく、ご案内いたします。

JBA創薬モダリティ基盤研究会

【会 長】 久保庭 均 氏(中外製薬(株) 顧問)
【副会長】 和田 猛 氏 (東京理科大学 教授)
      木村 正伸 氏(タカラバイオ(株) 取締役)

【対象分野】 
 次世代抗体医薬、核酸医薬、遺伝子細胞治療を中心に、新治療技術など

【活動内容】 
 本研究会の活動内容は、HPの研究会活動の創薬モダリティ基盤研究会をご覧ください。
 国家戦略バイオ戦略を見据えて、活動を進めております。

【資料】 
・JBA「創薬モダリティ基盤研究会」設立・活動について⇒ こちら(PDF 1.1MB)

【入会のお申し込み・お問い合せ】 
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会 創薬モダリティ基盤研究会事務局 
(担当:渡邊 正人、岸本 利光、橋本 伸二、矢田 美恵子)
TEL:03-5541-2731
E-mail:modalities(at)jba.or.jp ((at)は@に置き換えて下さい)

記事一覧へ戻る