政策情報セミナー「カイコによる高分子蛋白質の新たな生産系について~すごいぞ! カイコの底力!~」

更新日:2016年11月28日

政策提言・政策対話

 農研機構生物機能利用研究部門(旧農業生物資源研究所)は、遺伝子組換えカイコによる蛋白質生産技術を長年に亘り開発しており、同技術を用いた臨床検査薬や化粧品が既に上市されている。農水省では、カイコによる蛋白質生産技術を用いた更なる市場創出と地域産業振興に向けた施策を打ち出した。今回は、農研機構の瀬筒ユニット長から、医薬品や再生医療関連の有用物質生産におけるカイコの特徴や開発事例について、次いで農林水産技術会議の鈴木室長から、カイコによる新産業創出に関する新たな施策について講演がなされる。多くの皆様方のご参加をお願い致します。

開催日時 2016年11月28日(月)
15:00~16:30
終了後、交流会あり
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 日本バイオ産業人会議、(一財)バイオインダストリー協会
備考

※16:35~17:00で交流会を行います。

プログラム

15:00~15:05 開講挨拶
15:05~15:55 カイコの蛋白質生産系としての可能性(仮題)
瀬筒 秀樹 氏((国研)農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能利用研究部門 ユニット長)
15:55~16:20 蚕業革命による新産業の創出(仮題)
鈴木 富男 氏(農林水産技術会議事務局 研究企画課 技術安全室長)
16:20~16:30 総合討論

参加方法

講演会参加費 JBA法人会員およびJABEX会員: 無料
JBA個人会員(アカデミア所属): 無料
但し、JBA法人会員でない企業(事業者)に所属する個人会員は5,000円(税込)
非会員: 10,000円
交流会参加費 無料
お申込み 下記フォームより、お申込み下さい。
お問合せ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:村山、藤島、坂元)

お申込みフォーム

11月25日17時をもって、申込み受付を終了しました。

記事一覧へ戻る