政策情報セミナー「バイオエコノミーと先端技術に関するOECDの活動:日本への期待」

国際 政策提言 講演会・セミナー

更新日:2018年8月 7日

 「政策情報セミナー」では、バイオ関連の産業政策や科学技術政策を推進する省庁の政策立案担当者やアカデミア、企業関係者に講演いただくと共に直接対話を行う機会を提供します。
 各国が推進するバイオエコノミー戦略はOECDの2009年の報告書が契機になっていますが、OECDは今年開催された「Gobal Bioeconomy Summit」に合わせて「Meeting policy Challenges for a Sustainable Bioeconomy」を公開しました。今回は、本報告書の作成にも関わったOECD科学・技術・イノベーション局バイオ・ナノ・コンバージングテクノロジー作業部会(BNCT)書記官David Winickoff 氏の来日に合わせご講演の機会を設定しました。多くの皆様のご参加をお願い致します。

開催日時 2018年8月30日(木) 10:00~11:00
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会、日本バイオ産業人会議(JABEX)
備考 ※講演は、基本英語のみです。
※セミナー終了後、名刺交換の時間を設けます。

プログラム

10:00~10:05 開講挨拶
10:05~10:50 「OECD Activities on Bioeconomy and Emerging Technologies: A Role for Japan」
 David Winickoff 氏(OECD 科学・技術・イノベーション局 バイオ・ナノ・コンバージングテクノロジー作業部会(BNCT) 書記官)
10:50~11:00 質疑応答

参加方法

参加費 JBA法人会員およびJABEX会員: 無料
JBA個人会員(アカデミア所属): 無料
JBA個人会員※: 5,000円(税込)
(※対象:JBA法人会員でない企業(事業者)に所属の個人会員)
非会員: 10,000円(税込)
お申し込み 下記フォームよりお申込み下さい。
お問い合わせ 〒104-0032東京都中央区八丁堀2-26-9グランデビル8F
(一財)バイオインダストリー協会・日本バイオ産業人会議
TEL:03-5541-2731
(担当:村山、坂元)

お申し込みフォーム

8月29日17時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る