2019年度発酵と代謝研究会 講演会「未来を見据えたバイオの確かなうねり -バイオ戦略と低炭素・ゲノム/遺伝子・宇宙によりそうバイオテクノロジー」

※本講演会は満席のため受付を終了いたしました。
 当日受付はございませんのでご了承ください。

「より良い未来社会を実現する技術としてバイオテクノロジーが期待されている」。これまでもよく耳にした言葉ですが、この文章はどれほどの現実味をもって理解されているのでしょうか。この文章をより手触り感のあるものとするために必要なものは何なのでしょう。バイオテクノロジーが経済を軸とした社会活動を牽引し得る技術となるために必要なこと、未来の姿として想定される低炭素社会、ゲノム/遺伝子社会、宇宙社会をたぐり寄せる技術となるために必要なこと、これらに関連した取組みを共有したいと思います。

開催日時 2020年2月17日(月) 13:00~18:05
会場 東京大学農学部 フードサイエンス棟 中島董一郎記念ホール(東京都文京区弥生1丁目1-1)
定員 80名
主催 (一財)バイオインダストリー協会 発酵と代謝研究会
共催 (一財)バイオインダストリー協会 グリーンバイオイノベーションフォーラム(GIF)・アルコール・バイオマス研究会・新資源生物変換研究会、植物バイオ研究会
備考 18:10~19:40 交流会 「レストラン アブルボア」 
 向ヶ岡ファカルティハウス1F

リーフレットはこちら
Fermentation_and_Metabolism_StudyG_Symposium20200217.jpg

プログラム

13:00~13:05 開会の挨拶
小川 順 氏(発酵と代謝研究会 会長)
13:05~13:35 「バイオ戦略の挑戦(バイオでこの国をおもしろくする)」
服部 正 氏(内閣府政策統括官 (科学技術・イノベーション担当)付 バイオ戦略担当 参事官補佐)
13:35~14:25 「社会を豊かにするための事業を作る - ちとせグループの取組みと考え方 - 」
藤田 朋宏 氏(内閣官房 イノベーション政策強化推進のための有識者会議 バイオ戦略有識者、ちとせグループ 代表取締役CEO)
14:25~14:35 休憩
14:35~15:10 「カーボンリサイクル技術としての微生物発酵」
中島田 豊 氏(広島大学大学院 先端物質科学研究科分子生命機能科学専攻 教授)
15:10~15:45 「ゼロから創製する新しい木質の開発~持続可能な社会の発展に果たす木質バイオマスの役割と可能性~」
光田 展隆 氏((国研)産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門 植物機能制御研究グループ 研究グループ長)
15:45~16:15 「遺伝子組換え食品の検知技術の開発」
真野 潤一 氏((国研)農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品生物機能開発研究領域 酵素機能ユニット 主任研究員)
16:15~16:25 休憩
16:25~17:00 「水産業におけるゲノム編集技術の進展と未来の水産技術」
木下 政人 氏(京都大学大学院 農学研究科 助教)
17:00~17:30 「宇宙医学の未来を拓く第4次産業革命 -腸内環境の変化から見えるもの-」
太田 敏子 氏(筑波大学 名誉教授、JAXA有人宇宙技術部門 プロジェクトアドバイザ)
17:30~18:00 「宇宙農業・養殖の基盤となる窒素循環を制御する複合微生物デザイン」
安藤 晃規 氏(京都大学大学院 農学研究科 助教)
18:00~18:05 閉会の挨拶

参加方法

講演会参加費 JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア所属): 3,000円(税込)
JBA法人会員でない企業(事業者)に所属の個人会員: 8,000円(税込)
非会員: 15,000円(税込)
交流会 4,000円(税込)
お申し込み 下記フォームより、お申し込み下さい。
※お申し込み締め切り:2月13日(木)
※定員に達しましたら、締め切りとさせていただきます。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(発酵と代謝研究会事務局: 本山、尾崎、村瀬、青木)

お申し込みフォーム

2月13日20時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る