【報告】第2回 JBA創薬モダリティ基盤研究会「日本の創薬モダリティ技術の現状と研究会の今後の進め方」

医薬

更新日:2020年4月 3日

開催報告

 

 ■開催報告[JBA会員限定]    マイページにログインしてください。     
   概要  こちら (PDF 430KB)

【JBA創薬モダリティ基盤研究会 会員限定講演会】

開催日時 2020 年1月15日(水) 13:30~17:40
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会
備考 17:40~18:30 交流会

プログラム

1.技術に関わる講演会
13:35~14:15 次世代抗体医薬の現状と展望(仮題)
中外製薬(株)
14:15~14:55 核酸医薬への新しいアプローチ(仮題)
和田 猛 氏(東京理科大学 薬学部 生命創薬科学科 教授)
14:55~15:35 高効率遺伝子導入法を用いた遺伝子治療薬の開発(仮題)
タカラバイオ(株)
2.クローズド討論
15:40~17:40 ・研究会運営方針の策定
(情報共有、政策提言、規制緩和へのアプローチ、ナショプロ立上げetc.)
・モダリティに関する現状の課題抽出、問題点の明確化
17:40~18:30 3.交流会

参加方法

参加資格 JBA創薬モダリティ基盤研究会 会員
お申し込み 下記フォームより、お申し込み下さい。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:渡邊、岸本、橋本、矢田)

お申し込みフォーム

1月14日12時をもってお申し込みの受付を終了しました。

記事一覧へ戻る