【動画配信】令和3年度第1回機能性食品研究会・講演会「未来の健康食品 健康長寿社会実現に向けたフレイル対策 」

講演会・セミナー 医薬 機能性食品 食品

更新日:2021年7月30日

※ 7月30日(金)16:00より講演動画の配信をしています。

本動画は、JBA会員限定でマイページから聴講いただけます。
※講演1題(内藤 裕二 氏)のセミナー動画を配信しております。
※ 2~3か月間の限定配信です。こちらより、マイページに登録のうえ、ご覧下さい。

配布資料

   ■配布資料[会員限定]    ※マイページにログインしてください。
    内藤 裕二 氏  こちら(PDF 2.7MB)

【JBA会員限定】

機能性食品研究会では、"食と医薬の両方で健康長寿社会の実現を目指し、国民の健康労働寿命の延伸と 機能性食品産業振興への貢献" を活動方針としまして、講演会などを通じて情報を収集し、「食品」に関わる法律・制度の見直しに向けた要望と提言を纏める活動を行っております。 第1回研究会・講演会は「未来の健康食品 健康長寿社会実現に向けたフレイル対策」をテーマに Zoomライブセミナーを開催することに致しました。JBA会員の皆様にご参加いただきたくご案内いたします。。

開催日時 2021年6月3日(木) 16:00~17:30
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 Zoom配信(定員120名)
主催 (一財)バイオインダストリー協会 機能性食品研究会
備考 ※後日、マイページでオンデマンド配信を予定しています。

プログラム

16:00~16:05 趣旨説明 
16:05~17:05 未来の健康食品 健康長寿社会実現に向けたフレイル対策(仮題)
内藤 裕二 氏(京都府立医科大学 生体免疫栄養学講座 教授(寄附講座) )
昨今、フレイルという言葉に代表される加齢に伴う心身の衰えが問題視 され様々な取組みが開始されておりますが、当機能性食品研究会では 食によるフレイル対策を切り口に、食成分と免疫機能の調整を始めとする 健康機能維持との関係について様々な検討を行っております。内藤先生の、高発酵性食物繊維を含む食品の腸内バクテリア環境改善、腸ツボ 刺激による免疫機能の増強、さらには抗フレイルにつながる可能性に関する研究、特に植物由来食品素材(プラントベース、藻類)などの話題、和食vs地中海食に関する見解、健康長寿社会の実現に向けたフレイル対策の健康食品の将来見通し、生体センシングによるアンチエイジングセルフケア、病者(消化器系がん患者など)に適した食、などについてお話いただきます。食の免疫機能増強からフレイル対策につながる機能発現やメカニズムのお話を中心に解説いただく予定です。
17:05~17:30 質疑応答

※講演プログラム・講師について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 796KB)

参加方法

講演会参加費 無料(JBA会員限定)
Zoom参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り:2021年6月1日(月) 17:00
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731  (担当:近藤、矢田)
E-mail:miraibio(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

Zoom参加お申し込みフォーム

6月1日17時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る