【報告】植物バイオ研究会 第13回会合「バイオマス生産と利活用」セミナー

講演会・セミナー 植物 農林・水産

更新日:2018年3月15日

※セミナー時の配付資料を[会員限定PDF]として公開いたします。プログラムのリンクからご参照ください。

植物バイオ研究会では植物バイオの産業化促進を目的として、バイオマス利活用、有用素材生産、細胞再分化および植物・微生物相互作用等の技術、並びに関連法規・制度等への対応に関するセミナーで情報と議論の場を提供しています。今回は植物バイオマス原料の生産とその利活用について、特にリグニン及び油脂に焦点を当て3名の先生方から最先端研究とその応用展開の可能性についてご講演を頂きます。

開催日時 2018年2月26日(月) 14:00~18:00
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会 植物バイオ研究会


ちらしはこちら(PDF 123KB)

プログラム

14:00~14:05 挨拶
植物バイオ研究会 会長
14:05~14:15 「植物バイオ研究会活動について」
事務局
14:15~14:30 「政府バイオ戦略策定状況について」
坂元 雄二 氏(JABEX事務局 次長)
14:30~15:15 「藻類および植物での油脂生産技術とその応用展開について」
太田 啓之 氏(東京工業大学大学院生命理工学院 副学院長・教授)
  ⇒ 配布資料 こちら(会員限定PDF)
15:30~16:15 「リグニンの一気通貫的生産利用について」
梅澤 俊明 氏(京都大学生存圏研究所 教授)
  ⇒ 配布資料 こちら(会員限定PDF)
16:15~17:00 「リグニンファーストの植物バイオマス変換プロセスについて」
渡辺 隆司 氏(京都大学生存圏研究所 所長・教授)
  ⇒ 配布資料 こちら(会員限定PDF)
17:00~17:15 総合討論
17:20~18:00 名刺交換会

参加方法

講演会参加費 JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア所属): 無料
JBA法人会員でない企業(事業者)に所属の個人会員: 5,000円(税込)
植物バイオ研究会 会員: 無料
非会員: 10,000円(税込)
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:青木、尾崎、坂元)

記事一覧へ戻る