植物バイオ研究会 第16回会合「植物バイオの先端技術(1)セミナー」

植物バイオ研究会では植物バイオの産業化促進を目指して、主要な植物バイオテクノロジーに関するセミナーを開催し、最先端の情報共有と議論の場を提供して新たな産学官の取り組みについて提案検討を進めたいと考えています。今回は、植物-他生物間の相互作用、環境制御栽培、遺伝子導入、および植物バイオマスの高機能化に関する最先端の技術・知見、ならびにその応用展開の可能性について、5名の先生方から講演いただくことになりました。

開催日時 2018年6月21日(木) 13:30~17:40
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会 植物バイオ研究会
備考 15:25~15:40 休憩

プログラム

13:30~13:40 会長挨拶
13:40~14:15 「農耕地土壌の窒素循環微生物の群集構造と機能、環境保全型農業への応用」
妹尾 啓史 氏(東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)
14:15~14:50 「イネ(日本晴)における意外な誘導性代謝物 -非タンパク性アミノ酸-」
森 直樹 氏(京都大学大学院 農学研究科 教授) 
14:50~15:25 「環境制御による組換え植物の効率生産技術」
彦坂 晶子 氏(千葉大学大学院 園芸学研究科 准教授)
15:40~16:15 「茎頂メリステムをターゲットとしたin plantaゲノム編集技術」
今井 亮三 氏((国研)農業・食品産業技術総合研究機構)
16:15~16:50 「植物細胞壁の再編酵素群の機能と、その応用の可能性」
西谷 和彦 氏(東北大学大学院 生命科学研究科 教授)
16:50~17:00 総合討論
17:10~17:40 交流会

リーフレットはこちら
180621_plant_16_seminar.jpgのサムネイル画像

参加方法

講演会参加費 JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア所属):無料
JBA法人会員でない企業(事業者)に所属の個人会員: 5,000円(税込)
植物バイオ研究会 会員: 無料
非会員: 10,000円(税込)
お申し込み 下記フォームより、お申し込み下さい。
※お申し込み締め切り 6月15日(金) 18:00
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:青木、尾崎、坂元)

お申し込みフォーム

6月15日18:00をもって、申込み受付を終了しました。

記事一覧へ戻る