スマートセル創出プラットフォームの構築と実証 ~微生物利用による物質生産(技術総論、実用例、要素技術)~ 2019年度NEDOスマートセルプロジェクト技術セミナー

講演会・セミナー

更新日:2019年11月28日

4年目を迎えたNEDOスマートセルプロジェクトで開発中の情報解析を核とした独自の共通基盤技術と、微生物による芳香族化合物やタンパク質などの実用ターゲット物質の生産性向上に取り組んだ最新の検証例を紹介します。本年度3回目となる技術セミナーは、関西地区で実施します。

関連事業: 植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/研究開発項目③高生産性微生物創製に資する情報解析システムの開発

開催日時 2019年12月18日(水) 10:30~16:30
会場 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
主催 (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
共催 (一財)バイオインダストリー協会
備考 10:10~ 受付開始

プログラム

  1. 開会挨拶
      今井 淨 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 理事)
  2. NEDOスマートセルプロジェクト全体概要
      林 智佳子 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部 バイオエコノミー推進室 プロジェクトマネジャー 主査)
  3. 微生物スマートセル創出プラットフォームの実用化検証
      矢追 克郎 氏((国研)産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門バイオデザイン研究グループ 研究グループ長)
  4. スマートセル創製技術を駆使した有用芳香族化合物生産菌の開発
      乾 将行 氏((公財)地球環境産業技術研究機構(RITE) バイオ研究グループ グループリーダー 主席研究員)
  5. 糸状菌を用いた有用タンパク質同時生産制御
      志田 洋介 氏(長岡技術科学大学 生物機能工学専攻 助教)
  6. スマートセル設計システムの概要
      油谷 幸代 氏((国研)産業技術総合研究所 生体システムビッグデータ解析OIL 副ラボ長/創薬基盤研究部門・生物プロセス研究部門 主任研究員)
  7. 遺伝子配列設計による蛋白質高発発現化・高機能化
      亀田 倫史 氏(産業技術総合研究所 人工知能研究センター オーミクス情報研究チーム 主任研究員)
  8. スマートセル開発に資するハイスループット微生物構築・評価技術の概要
      蓮沼 誠久 氏(神戸大学 先端バイオ工学研究センター センター長)
  9. 輸送体探索技術の開発
      阿部 敬悦 氏(東北大学大学院 農学研究科・農学部 研究科長・学部長)
  10. 目的遺伝子クローン単離技術の開発
      谷内江 望 氏(東京大学 先端科学技術研究センター 合成生物学分野 准教授)
  11. 微生物スマートセル創出プラットフォームのアウトリーチ方針
      久原 哲 氏(NEDO プロジェクトリーダー、九州大学名誉教授)
  12. 閉会挨拶
      吉木 政行 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部 部長(兼)バイオエコノミー推進室 室長)

参加方法

参加費 無料
お申し込み NEDOフェスタ in 関西より、お申し込み下さい。
※お申し込みは → こちら
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(事務局: 中川、尾崎、川嶋、青木)

記事一覧へ戻る