創薬モダリティ基盤研究会 講演会「成功体験が語る ブレイクスルーの法則」

講演会・セミナー 医薬

更新日:2021年6月 7日

【JBA創薬モダリティ基盤研究会会員、JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア)限定】

smeWG(新治療技術)活動開始1年記念講演会

smeWG(新治療技術)では、新モダリティが生み出されるための条件・要素を多角的に解析・議論してきました。この中で好評だった「既存モダリティ深堀り」セッションの拡大版講演会を開催致します。創薬におけるブレイクスルーのためには何が必要か、成功の鍵は何だったのか。2つの成功体験事例を通じて、新モダリティ創出のためのブレイクスルーの法則を読み解きます。

開催日時 2021年7月7日(水) 14:00~16:00
定員 Zoom配信(定員120名、予定)
主催 (一財)バイオインダストリー協会 創薬モダリティ基盤研究会
備考 ※講演は後日、オンデマンド配信を検討しています(研究会メンバー限定)

プログラム

14:10~14:50 血友病Aの治療を変えるバイスペシフィック抗体の創製
三瓶 全次郎 氏(中外製薬(株) バイオ医薬研究部 新規モダリティG グループマネジャー)
14:50~15:30 筋ジストロフィーを治療する初の国産アンチセンス核酸医薬ビルトラルセン
渡辺 直樹 氏(日本新薬(株) 東部創薬研究所 専任課長)
15:30~16:00 総合討論

※講演プログラム・講師について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 742KB)

参加方法

講演会参加費 無料(JBA創薬モダリティ基盤研究会会員、JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア)限定)
Zoom参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り: 7月5日(月)17:00
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731 
(担当:渡邊、岸本、橋本、矢田)
E-mail:modalities(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

Zoom配信参加お申し込みフォーム

7月5日17時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る