"未来へのバイオ技術" 勉強会「仮想工場とDX」

講演会・セミナー IoT・AI 医薬 基盤技術

更新日:2021年1月12日

仮想工場、デジタルツイン、DXの基本、および実生産にどんな風に役立てられているか、さらに将来展望について概観したい。

開催日時 2021年2月25日(木) 14:00~16:00
セミナー形式 Zoom配信(定員90名)
主催 (一財)バイオインダストリー協会
協力・協賛 (公社)日本生物工学会、(公社)化学工学会バイオ部会(予定)

プログラム

14:10~14:50  最新デジタル技術によるバイオ生産の見える化を目指して
井川 玄 氏(千代田化工建設(株) 地球環境プロジェクト事業本部)
弊社は様々な分野向けに最新デジタル技術を駆使したサービスを展開中である。バイオ業界でのデジタル化はラボ~プロセス開発の段階で導入が始まり、製造現場では未だこれからである。バイオ生産におけるデジタル化の課題はやはり「見える化」である。デジタル化が何をもたらすか?仮想工場やデジタルツインとは?等々も含めて説明する。
14:50~15:30 鹿島建設グループのデジタル戦略 ~DXが創る次世代建設生産システムとスマートな世界
真下 英邦 氏(鹿島建設(株) デジタル推進室長)
中核事業の強化と事業領域の拡大の2軸で進める鹿島のDXについて解説する。担い手不足をはじめとする建設業が抱える課題、及び複雑化・多様化する社会課題・ニーズへの対応は経営上の重要なテーマである。現実世界をコンピュータの中に再現するデジタルツインが、建設やスマートシティ・ビルに新たな世界を拓く。
15:30~16:00 総合討論

※講演プログラム・講師について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 651KB)

参加方法

講演会参加費 無料(JBA会員、協力・協賛・後援会員限定)
Zoom参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り: 2月22日(月) 17:00
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731  (担当:矢田、岸本)
E-mail:miraibio(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

Zoom参加お申し込みフォーム

マイページ登録がお済みの方は、ログインしていただくと、登録情報が入力フォームに反映されます。

入力例:03-1234-5678


会員種別必須

個人会員の種別については、こちらからお尋ねする場合がございます。

JBAセミナーに今年度初めて参加申込する方は、お手数ですが以下の住所のご記入をお願いします。

入力例:123-4567

本セミナーはどのようにお知りになりましたでしょうか?必須

ご記入頂いた個人情報は、本セミナーに関する申込者との連絡の他、JBAメールニュース(毎週木曜日配信)でのセミナー等ご案内に利用させていただきます。ご案内が不要の場合は、JBAメールニュースの「案内不要」にチェックしてください。

JBAメールニュース

※確認画面からお申込み情報を送信される際、「この内容で送信する」ボタンは1回のみクリックしてください。

記事一覧へ戻る