【動画配信】宮田 満のバイオ・アメイジング~緊急対談:バイオのあの話題はこれからどうなる?!「コロナ禍を超えて躍進するmRNA医薬」

講演会・セミナー 医薬

更新日:2022年5月20日

※ 5月13日(金)16:00より講演動画を配信をしています。

本動画は、マイページから聴講いただけます。
(講師のご厚意により Channel JBA から一般の方にもご覧いただけるように致しました。)

バイオ業界を40年にわたりウォッチしてきた稀代のジャーナリスト 宮田 満氏が、世間を驚愕させるバイオの話題について、行方を握るキーパーソンと対談します。

開催日時 2022年5月12日(木) 15:00~16:00
セミナー形式 Zoom配信(定員190名)
主催 (一財)バイオインダストリー協会

プログラム

15:05~15:25 コロナ禍を超えて躍進するmRNA医薬
位髙 啓史 氏(東京医科歯科大学 生体材料工学研究所 教授)
コロナ禍勃発から1年経たずにワクチン実用化にこぎつけ、高い有効性を示したモダリティ「mRNA医薬」。思い通りのタンパク質を細胞に作らせることで、感染症のみならず様々な疾患治療への応用を目指す。
「mRNA創薬では、mRNAそのものの設計、DDS、治療因子(何を何に投与するか)の3つが均等に重要。研究はこれらを全方位で進めている。そのために多分野の研究者の成果を融合することが重要になる。」
こう語る位髙氏は、マウスの脊髄損傷の治療や脳の神経細胞の死滅を防ぐ動物実験にも成功。さらに、創薬として最も進んでいるのが軟骨再生治療だという。
‟情報を投与して体内でクスリを産生させる"mRNA医薬。 新型コロナワクチン成功を機に益々加速し、今後は多くの疾患領域へ―!!
15:25~15:45 緊急対談
宮田 満 氏((株)宮田総研/(株)ヘルスケアイノベーション 代表取締役)
15:45~16:00 質疑応答

※講演プログラム・講師について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 834KB)

参加方法

講演会参加費 無料
Zoom参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り:5月10日(火) 17:00
*メールアドレスご入力の際はお間違いのないようごご注意ください。
*お申込時には申込完了メール、セミナー開催前日迄にはZoomリンクURLをお送りする予定です。
メールが届かない場合は、開催一営業日前までに以下担当者までご連絡下さい。
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731  (担当:矢田、岸本)
E-mail:miraibio(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

Zoom参加お申し込みフォーム

5月10日17時をもってお申し込みの受付を終了しました。

記事一覧へ戻る