スマートセル創出プラットフォームの構築と実証 ~微生物利用による物質生産(技術総論、芳香族化合物・油脂事例)~ 2019年度NEDOスマートセルプロジェクト技術セミナー

講演会・セミナー

更新日:2019年8月 9日

開催報告: こちら(NEDOのホームページにリンクしています)

 アミノ酸発酵をはじめとして、微生物を用いた工業的な有用物質生産法は、日本が世界に誇る技術である。近年は、次世代シーケンサをはじめとする各種オミクス技術の急速な進展に伴い、合成生物学という領域も出現し、微生物の生命としての理解が進むとともに、得られた知見を、微生物の育種に活用するというという産業応用も進みつつある。 (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)では生物細胞が有する物質生産能力を人工的に最大限引き出した「スマートセル」を構築可能とするために、最先端のバイオ技術と情報科学技術の融合を図り、これを駆使することによって、化学合成では生産が難しい有用物質の創製、または従来法の生産性をしのぐ生産菌の開発などを目指す研究開発プロジェクト「植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発」を実施している。
 本セミナーでは、「バイオテクノロジーと情報科学(デジタル)の融合」、「設計(Design)、構築(Build)、試験(Test)、学習(Learn)のワークフロー(DBTL)の展開」を念頭に置きつつ、プロジェクトで開発中の基盤技術や、各種基盤技術を活用した実用化研究について紹介したい。データ・ドリブンな解析手法ならではのユニークな戦略も提案されており、プロジェクト外の方々にも各種基盤技術を広く活用していただくために、わかりやすく解説したい。

関連事業: 植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/研究開発項目③高生産性微生物創製に資する情報解析システムの開発

開催日時 2019年9月24日(火) 10:30~15:35
会場 御茶ノ水ソラシティ・カンファレンスセンター Room C
定員 140名
主催 (国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)
共催 (一財)バイオインダストリー協会
※本セミナーの運営はJBAが実施しています。
関連事業 NEDO 植物等の生物を用いた高機能品生産技術の開発/研究開発項目 高生産性微生物創製に資する情報解析システムの開発
備考 12:00~13:00/14:15~14:30 休憩
15:35~17:00 名刺交換会
要旨集: こちら(HTML5版で開きます)

リーフレットはこちら →
  190924_NEDO_leaf.jpg

プログラム

10:30~10:35 開会挨拶
今井 淨 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) 理事)
10:35~10:50 NEDOスマートセルプロジェクト全体概要
林 智佳子 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部 主査/プロジェクトマネージャー)
10:50~11:30 微生物スマートセル創出プラットフォームの実用化検証
矢追 克郎 氏((国研)産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門バイオデザイン研究グループ 研究グループ長)
11:30~12:00 スマートセル創製技術を駆使した有用芳香族化合物生産菌の開発
乾 将行 氏((公財)地球環境産業技術研究機構(RITE) バイオ研究グループ グループリーダー 主席研究員)
13:00~13:30 情報科学を活用した油脂酵母の油脂生産性及び脂肪酸組成の改変
高久 洋暁 氏(新潟薬科大学 応用生命科学部 教授)
13:30~14:15 スマートセル設計システムの概要
油谷 幸代 氏((国研)産業技術総合研究所 生体システムビッグデータ解析OIL 副ラボ長/創薬基盤研究部門・生物プロセス研究部門 主任研究員)
14:30~15:15 スマートセル開発に資するハイスループット微生物構築・評価技術の概要
蓮沼 誠久 氏(神戸大学 先端バイオ工学研究センター センター長)
15:15~15:30 微生物スマートセル創出プラットフォームのアウトリーチ方針
久原 哲 氏(NEDO プロジェクトリーダー/九州大学 名誉教授)
15:30~15:35 閉会挨拶
吉木 政行 氏((国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構 材料・ナノテクノロジー部 部長)
15:35~17:00 名刺交換会

参加方法

講演会参加費 無料
お申し込み 下記フォームより、お申し込み下さい。
※お申し込み締め切り:9月19日(木)
※定員に達しましたら、締め切りとさせていただきます。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(事務局: 中川、尾崎、川嶋、青木)

お申し込みフォーム

9月19日20時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る