"未来へのバイオ技術"勉強会SDGsと未来食シリーズ1 「昆虫食、Plant-Based Foodは美味い!!」

講演会・セミナー 環境 農林・水産 食品

更新日:2021年6月29日

「シルクフード」と「Plant-Based Food」は若い世代(ミレニアル世代)に広がる新しい食スタイルであり、サスティナブルな次世代食品でもあり、SDGsへの貢献が期待される。美味しく食べて健やかな身体作りと健康寿命延伸を目指そう。

開催日時 2021年8月26日(木) 14:00~16:10
セミナー形式 Zoom配信(定員300名)
主催 (一財)バイオインダストリー協会
企画協力 JBA機能性食品研究会
協力・協賛 (公社)日本生物工学会(予定)
後援 (公社)日本農芸化学会(予定)

プログラム

14:10~15:00 次世代の「食文化」を創造するカイコの世界
梶栗 隆弘 氏(エリー(株) 代表取締役)
蚕は、約5,000年続く絹産業の歴史に合わせて人間が進化させてきた養蚕動物である。演者らは、蚕を新たな食原料へリノベートし、持続可能な食の未来の実現と次世代の食文化の創造に挑戦する。昆虫食というとちょっと躊躇してしまうかもしれないが、エリ―のカイコスナックは香ばしくて美味しい。美味しく食べて、SDGsに貢献しよう。
15:00~15:50 いま注目のプラントベースフード
芦田 茂 氏(不二製油(株) たん白事業部門)
不二製油は、地球環境負荷が低く栄養価の高い大豆に着目し、世界に先駆け1957年から60年以上、Plant-Based Foodとして大豆ミートを手掛けてきた。弊社の大豆ミートは、油脂分を除いた脱脂大豆や粉末状大豆たん白などを原料にエクストルーダーと呼ばれる装置で組織加工し、繊維感を有した、肉に近い食感に仕上げた製品であり、若い世代を中心に注目されている。ユーザーの要望に応じた食感と風味を追求し、味のレベル引き上げに力を尽くしている。講演では大豆ミート以外についても広くご紹介したい。
15:50~16:10 質疑応答&クロストーク

※講演プログラム・講師について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 1.1MB)

参加方法

講演会参加費 無料
Zoom参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り: 8月24日(火) 17:00
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731  (担当:近藤、矢田、岸本)
E-mail:miraibio(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

Zoom参加お申し込みフォーム

8月24日17時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る