BioJapan 2021 主催者セミナー「脱炭素社会におけるものづくり~再エネ化・CO2資源化~」

 BioJapan 2021 主催者セミナー「脱炭素社会におけるものづくり~再エネ化・CO2資源化~」を実施いたします。

 脱炭素社会においても、炭素を基盤としたものづくりは重要であり続ける。このことは、再生可能エネルギーあるいは/かつ二酸化炭素を基盤としたものづくりを、今後さらに進展させる必要性を物語っている。そこで本プログラムでは、当該研究分野の最先端を紹介することを通して、脱炭素社会におけるものづくりを展望したい。

開催日時 2021年10月14日(水)15:00~16:30
会場 パシフィコ横浜 アネックスホールF201-202

プログラム

 コーディネーター: 石井 正治氏(東京大学大学院 農学生命科学研究科 教授)

 「カーボンニュートラルの実現を目指したバイオものづくりの現状と展望」
  乾 将行氏((公財)地球環境産業技術研究機構 バイオ研究グループ グループリーダー、主席研究員)

 「バイオ・マテリアルの融合によるCO2資源化技術」
  加藤 創一郎氏((国研)産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門 主任研究員)

 「再エネ由来電気をもとにしたCO2からの新しいバイオモノづくり」
  平野 伸一氏((一財)電力中央研究所 サステナブルシステム研究本部 生物・環境科学研究部門 上席研究員)

 「藻類バイオジェット燃料への取組 ~航空機のカーボンニュートラル化に向けたチャレンジ~」
  水野 智夫氏((株)IHI 理事 藻類バイオ燃料グループ長))

プログラムページ: https://biojapan2021.jcdbizmatch.jp/jp/ORGSeminar/Info/Main#O8

お申し込み

BioJapan2021の来場登録を行った上、各セミナーの聴講登録をしてください。
聴講には事前登録が必要です。

来場登録 → https://biojapan2021.jcdbizmatch.jp/jp/Registration

聴講登録 → https://biojapan2021.jcdbizmatch.jp/jp/ORGSeminar/Info/Main

記事一覧へ戻る