動画配信【JBA会員限定】 7/27~10/31 令和2年度 機能性食品研究会・講演会「保健機能食品制度を中心とした健康食品に関する行政動向」

講演会・セミナー 機能性食品 食品

更新日:2020年7月27日

「機能性食品研究会」では、国民の健康労働寿命の延伸と機能性食品産業の振興へ貢献するべく活動を行っております。令和2年度活動方針として、国民の健康寿命の延伸と産業振興への貢献を目指し、バイオ戦略2019に紐づく活動を推進し、勉強会や会員相互の意見交換などを通じて「食品」に関わる法律・制度の見直しに向けた要望と提言を纏め、JABEX等と連携して関係機関へ提出することを掲げております。
第1回研究会・講演会は、研究会で意見交換を深めるとともに、「食の制度を知る」をテーマに以下の講演を収録し、JBA会員限定で動画を配信します。
本動画は、JBA会員限定でマイページから聴講いただけます。
※ 3か月間の限定配信です。こちらより、マイページに登録のうえ、ご覧下さい。
この機会に是非、マイページにご登録下さい。

配信期間 2020年7月27日(月)12:00 ~ 10月31日(土)12:00
※約3か月間の限定配信です。
視聴方法 ご視聴の際は、マイページに ログイン して下さい。
主催 (一財)バイオインダストリー協会 機能性食品研究会
備考 動画の表示が遅い場合は、しばらく時間をおいて再度アクセスして下さい。
※アクセスの集中が予想されます。あらかじめご了承下さい。

プログラム

テーマ 保健機能食品制度を中心とした健康食品に関する行政動向 ~直近のトピックスと今後を考える~
講師 木村 祐作 氏((株)ウェルネスニュースグループ)
内容 消費者庁は4月1日、機能性表示食品「事後チェック指針」の運用を開始。6月1日には、業界の第三者機関「エビデンスレビュー委員会」の運用が始まった。これらは機能性表示食品の公正競争規約策定へ向けた布石となる。「事後チェック指針」が示す届出時の留意点とは?業界の第三者機関の役割と位置づけは?取材結果をもとに詳細を解説する。
 今後の課題として、免疫機能表示の検討、栄養機能食品制度の見直しなどが控える。最新の行政動向を踏まえながら、各課題の行方を占う。このほか、新型コロナウイルス感染拡大のなか、取り締まり対象となった広告・表示をめぐる問題などについても報告する。
※木村 祐作 氏へのご質問、ご感想等はご所属とお名前を添えて、メールで こちら までお願いします。

※講演につきましてはリンクファイルも合わせてご参照ください ⇒  こちら

参加方法

参加費 無料、JBA会員限定
※10月31日(土)正午までの期間限定配信
視聴方法 マイページにログイン(ご登録がお済みでない方はご登録)のうえ、動画配信サイトからご覧ください。
※マイページのログイン・新規ご登録は こちら
お問い合わせ 〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会  TEL:03-5541-2731
(担当:近藤、矢田)

記事一覧へ戻る