【動画配信】JBAバイオエンジニアリング研究会講演会「我が国のバイオ製造業が世界に貢献するには何が必要か」

※ 4月22日(金)16:00より講演動画の配信をしています。

本動画は、JBA会員限定でマイページから聴講いただけます。
※3つの動画(Opening、小川敦嗣氏の特別講演、総合討論)を配信しております。
※ 6か月間の限定配信です。こちらより、マイページに登録のうえ、ご覧下さい。

【JBAバイオエンジニアリング研究会会員、JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア)、協賛・後援学会会員限定】

ワクチン、治療薬対応等をめぐり、周回遅れとも言われる我が国の医薬品製造、バイオエンジニアリングの今後を考えたい。何が不足しているのかを挙げるのではなく、建設的な議論を行いたい。 オンラインではあるが、フロアからの積極的な発言も求めたい。

開催日時 2022年3月31日(木) 15:00~16:40
定員 MS-Teams配信(定員120名、予定)
主催 (一財)バイオインダストリー協会 バイオエンジニアリング研究会
協力・協賛 次世代バイオ医薬品製造技術研究組合、(公社)日本生物工学会、日本動物細胞工学会、 (公社)日本化学会、化学工学会バイオ部会、(公社)日本生化学会
後援 (公社)日本農芸化学会
備考 ※13:00~14:35 バイオエンジニアリング研究会総会(会員限定)
※後日、マイページよりオンデマンド配信を予定しています。(期間限定)

プログラム

15:00~15:10 はじめに
藤井 智幸 氏(バイオエンジニアリング研究会 会長、東北大学大学院農学研究科 生物産業創成科学専攻 教授)
15:10~15:50 特別講演
「昆虫細胞を用いる革新的製造技術によるワクチン生産への取り組み~強みを活かしグローバルなGMP要求に応える」
小川 敦嗣 氏((株)UNIGEN 取締役 戦略渉外本部長)
15:50~16:00  質疑応答
16:00~16:30 総合討論
【司会】藤井 智幸 氏(バイオエンジニアリング研究会 会長、東北大学大学院農学研究科 生物産業創成科学専攻 教授)
・大政 健史 氏(大阪大学大学院工学研究科 生物工学専攻 教授、バイオエンジニアリング研究会 副会長)
・津本 浩平 氏(東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻 教授、 バイオエンジニアリング研究会 副会長)
・養王田 正文 氏(東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授、バイオエンジニアリング研究会 副会長)
・久保庭 均 氏(中外製薬(株) 顧問)
・加納 健一郎 氏(協和キリン(株) 生産本部 生産企画部 マネジャー)
16:30~16:40 おわりに
養王田 正文 氏(東京農工大学大学院 工学研究院 生命機能科学部門 教授、バイオエンジニアリング研究会 副会長)
16:40~17:00 オンライン情報交流会

※講演プログラム・講師について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 850KB)

参加方法

講演会参加費 無料(JBAバイオエンジニアリング研究会会員、JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア)、協賛・後援学会会員)
MS-Teams参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り: 3月29日(火) 12:00
*メールアドレスご入力の際はお間違いのないようご注意ください。
(メールアドレスが誤っておりますと、受付完了メールが届きません。)
*お申込時には申込完了メール、セミナー開催2日前迄には開催通をお送りする予定です。メールが届かない場合は、1営業日前までに以下担当者までご連絡下さい。
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731  (担当:橋本、岸本、矢田)
E-mail:miraibio(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

MS-Teams参加お申し込みフォーム

3月29日17時をもってお申し込みの受付を終了しました。

記事一覧へ戻る