【動画配信】バイオエンジニアリング研究会「バイオエンジニアリングにおける国際的人材の養成」小委員会(第3回)細胞治療、細胞製造分野におけるDXの最前線と国際的人材の育成

※ 2月25日(金)16:00より講演動画を配信をします。

本動画は、JBA会員限定でマイページから聴講いただけます。
※講演2題(川真田 伸氏、質疑応答)のセミナー動画を配信しております。
※ 6か月間の限定配信です。こちらより、マイページに登録のうえ、ご覧下さい。

【JBAバイオエンジニアリング研究会会員、JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア)限定】

本小委員会では、「海外から見えている現在の日本」という視点・立場でお話できる方に講演いただいてきた。世界のバイオテクノロジー・ライフサイエンス分野をリードする企業、あるいは世界規模で急成長している多国籍企業(特に医薬品研究開発および製造分野(CDMO))の中堅層の方が、実際にどのようなビジョンをもって仕事に取り組んでいるか(任務と権限などについて)、また、世界を相手にした際に、どのような技術、国際事業開発、レギュレーション戦略をもって仕事に取り組まれているか、について可能な範囲で個人の意見も含めて講演をしていただいた(非公開、メンバー限定)。
これらの背景の下、第3回委員会は、公開セミナーとして、バイオ医薬品製造分野の国際的なKey Opinion Leaderである川真田先生((公財)神戸医療産業都市推進機)にご講演いただきます。

開催日時 2022年2月17日(木) 11:00~12:15
セミナー形式 MS-Teams配信(定員120名)
主催 (一財)バイオインダストリー協会 バイオエンジニアリング研究会「バイオエンジニアリングにおける国際的人材の養成」小委員会
備考 オーガナイザー:湯本 史明 氏(Ginward Japan(株) 代表取締役)
座長:津本 浩平 氏(東京大学大学院 工学系研究科バイオエンジニアリング専攻 教授)

プログラム

11:00~11:05 開会の挨拶と講演者のご紹介
津本 浩平 氏(東京大学大学院 工学系研究科バイオエンジニアリング専攻 教授)
11:05~11:50 講演
川真田 伸 氏((公財)神戸医療産業都市推進機構(FBRI) 理事、細胞療法研究開発センター長)
川真田先生は、CAR-T細胞療法(キムリア®、ノバルティス社)において日本やアジアで初めてとなる受託製造を行い、次世代製造施設の開発や関連する様々なツール開発もリードされている。また、実際の治療に向けたサプライチェーンの整備も推進されている。本セミナーでは、先生のバイオテック企業(米国カリフォルニア)、スタンフォード大在籍時のご経験も含め、先生が当時(30代の頃)、ご自身や分野の未来像をどのように描き、仕事に取り組まれていたかについてお話いただきます。また、メガファーマとの共同プロジェクトの立ち上げ、さらには、細胞治療、細胞製造分野におけるDXの最前線についてもお話いただく予定です。
 日本のバイオエンジニアリング、バイオテクノロジー、ライフサイエンスに取り組まれている皆さまにご参加いただければと願っております。
11:50~12:00 質疑応答
12:00~12:05 国際人材育成小委員会の紹介のご案内
湯本 史明 氏(Ginward Japan(株) 代表取締役)
12:05~12:15 閉会の挨拶
津本 浩平 氏(東京大学大学院 工学系研究科バイオエンジニアリング専攻 教授)

※講演プログラム・登壇者について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 697KB)

参加方法

講演会参加費 無料
MS-Teams参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り: 2月16日(木) 12:00
*メールアドレスご入力の際はお間違いのないようごご注意ください。
*お申込時には申込完了メール、セミナー開催2日前迄には開催通をお送りする予定です。
メールが届かない場合は、以下担当者までご連絡下さい。
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731  (担当:橋本、岸本、矢田)
E-mail:miraibio(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

MS-Teams参加お申し込みフォーム

2月16日12時をもってお申し込みの受付を終了しました。

記事一覧へ戻る