JBA/JABEXセミナー「バイオエコノミーに関する技術開発・産業・政策の国際動向」

国際 政策提言 講演会・セミナー 環境

更新日:2018年6月 5日

JBAグリーンバイオイノベーションフォーラム(GIF)は、JBAグリーンバイオ系研究会のアドバイザリーボードとして、モノづくりバイオの活性化による環境調和型・資源循環型社会の構築を目指した活動を展開しています。本セミナーでは、先に開催された40th Symposium on Biotechnology for Fuels and Chemicals(4/29-5/2、フロリダ)およびGlobal Bioeconomy Summit 2018(4/19-20、ベルリン)の参加者から、バイオエコノミーに関わる技術開発・産業・政策の国際動向についてご報告いただいた後、日本が取り組むべき課題などについて討論します。

開催日時 2018年7月2日(月) 14:00~16:55
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 JBAグリーンバイオイノベーションフォーラム(GIF)
発酵と代謝研究会、アルコール・バイオマス研究会、新資源生物変換研究会、植物バイオ研究会、日本バイオ産業人会議(JABEX)
備考 15:25~15:35 休憩
17:00~18:00 交流会

プログラム

14:00~14:05 開会挨拶
40th Symposium on Biotechnology for Fuels and Chemicals 参加報告
14:05~14:25 「米国のシンポジウムから見るバイオプロセス関連技術の動向」
徳安 健 氏(農業・食品産業技術総合研究機構 食品研究部門 食品生物機能開発研究領域 生物資源変換ユニット ユニット長)
Global Bioeconomy Summit 2018 参加報告
14:25~14:45 「サミットの概要、Work shop(Industrial Bioeconomy)報告」
藤島 義之(JABEX 次長補/JBA企画部 部長)
14:45~15:05 「アジアの動向、Work shop(Bioeconomy of Asia)から得たもの」
小杉 昭彦 氏(国際農林水産業研究センター(JIRCAS)生物資源利用領域 プロジェクトリーダー)
15:05~15:25 「化学産業から見るバイオエコノミーと企業の取組み」
佐野 浩 氏(三菱ケミカル(株) 高機能ポリマー部門 高機能ポリマー企画部 技術室 室長付)
バイオエコノミーに関わる各国の戦略など
15:35~15:55 「OECD、EU、ドイツなどの新たな戦略について」
坂元 雄二(JABEX 次長/JBA企画部 部長)
15:55~16:15 「欧州の動向と日本が進むべき道」(仮)
五十嵐 圭日子 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 准教授/フィンランド技術研究センター 客員教授)
16:15~16:50 パネル討論
16:50~16:55 閉会挨拶

リーフレットはこちら
GIF-JABEX_20180702.jpg

参加方法

講演会参加費 JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア所属):無料
JABEX会員:無料
JBA法人会員でない企業(事業者)に所属の個人会員: 5,000円(税込)
非会員: 10,000円(税込)
交流会参加費 無料
お申し込み 下記フォームより、お申込み下さい。
※お申し込み締め切り 6月28日(木)18:00
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:青木、村瀬、尾崎)

お申し込みフォーム

6月28日18:00をもって、申込み受付を終了しました。

記事一覧へ戻る