【報告】"未来へのバイオ技術"勉強会「ゲノム編集技術による植物育種と食品開発のゆくえ」

開催報告

  ■開催報告はこちら (PDF 149KB)

  ■セミナー動画配信中[会員限定] → こちら(マイページにログインしてください)
   ※講演2題(中島先生、Rhodora R. Aldemita先生)のセミナー動画を配信しております。
   ※マイページについては → こちら

国際アグリバイオ事業団(ISAAA )による世界の遺伝子組換え導入に関する2018年度の動向報告とともに、ゲノム編集技術を使って生産された「食品」に関わる国内の動きについての講演をいただき、今後、バイオインダストリーに関わる研究開発者が留意すべきことについて、討論したい。

開催日時 2019年8月22日(木)15:00~16:50
開催場所 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会
協力・協賛 国際アグリバイオ事業団、(公社)日本生物工学会、NPO法人くらしとバイオプラザ21(いずれも予定)
後援 (公社)日本農芸化学会 (予定)
備考 17:00~18:00 名刺交換会

プログラム

15:00~15:10 はじめに
総合司会: 近藤 平人((一財)バイオインダストリー協会 先端技術・開発部 部長)
15:10~16:00 ゲノム編集食品の安全性と規制について
中島 春紫 氏(明治大学農学部農芸化学科 教授、薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会 新開発食品調査部会 委員 )
16:00~16:50 【国際アグリバイオ事業団特別講演(言語:英語)】
Biotech Crops Continue to Help Meet Challenges of Increased Population and Climate Change ~遺伝子組換え作物が人口増加と気候変動に関する課題解決に向けて立ち向かい続けている~
Rhodora R. Aldemita,PhD(Director, ISAAA SEAsia Center)
冨田 房男 氏(Director, ISAAA Global Knowledge Center on Crop, Biotechnology International Service for the Acquisition of Agri-biotech Applications(国際アグリバイオ事業団))
17:00~18:00 名刺交換会

参加方法

講演会参加費 JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア所属):無料
協賛・後援学会会員: 無料
JBA法人会員でない企業(事業者)に所属する個人会員:  5,000円(税込)
非会員:10,000円(税込)
交流会参加費 無料
お申し込み 下記フォームより、お申し込み下さい。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:矢田、近藤、岸本)

お申し込みフォーム

8月21日12時をもってお申し込みの受付を終了しました。

記事一覧へ戻る