【報告】"未来へのバイオ技術"勉強会 イブニング懇話会「海外バイオとエコビジネス・勝利の方程式」

開催報告

  ■開催報告    概要 こちら (PDF 268KB)


海外バイオビジネスを進めるうえでの"勝利の方程式"はあるのか?!
先人の轍を踏まないためにはどうしたらいいのか?!
海外ヘルステックとエコビジネスを成功させる秘訣について、インドのシリコンバレー、ベンガルールの最新情報をまじえながら懇談したい。

開催日時 2019年9月25日(水) 15:30~18:00
開催場所 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会
協賛 (公社)日本生物工学会(予定)
後援 (公社)日本農芸化学会(予定)

プログラム

15:30~16:20 インドでの「宝探し」 ~ベンガルールを中心に急発展するイノベーション・エコシステム
瀧 幸乃 氏((独)日本貿易振興機構(JETRO) 東京本部イノベーション・知的財産部イノベーション促進課)
ベンガルール(旧;バンガロール)は、"インドのシリコンバレー"、"世界で最もダイナミックな都市 (2017年)"、"インドの軽井沢"、"インドのガーデン・シティ(庭園都市)"とも言われる麗しい都市である。バイオテクノロジーも ベンガルールの新しい成長分野である。インドの240以上あるバイオテクノロジー企業のうち、100程がベンガルールに本社を置いている。JETROベンガルール事務所に1年間赴任し、現在、JETROにおいて大手企業と海外スタートアップのオープンイノベーションを促進する部署で活動する演者に、インドの最先端イノベーション・エコシステムの最新状況と日印協業事例等について話題提供していただく。
16:30~17:30 海外ヘルステックでビジネスを成功させる秘訣 ~特許とVCの裏側
岡本 智美 氏(Sophia Hill Venture Partners 代表)
ライフサイエンスのビジネスが成功する鍵は、技術だけではない。今回、ヘルスケア系ベンチャー支援、米国創薬ベンチャーに対する 共同研究契約において、資金調達と事業開発の実績に定評のある演者に登壇いただく。
海外バイオビジネスを進めるうえでの"勝利の方程式″はあるのか?!、先人の轍を踏まないためにはどうしたらいいのか?!。とある特許訴訟の裏側、 IBM Watson Healthcareの裏側、 ある優良VCが 入れ込んだヘルステックの大型破綻、ヘルスケアビジネスの失敗事例など 多彩な話題を織り交ぜながら、肩の凝らない懇話会形式でご紹介したい。
~18:00 世界と日本のビール&おつまみ付きワンコイン懇話会
 ソフトドリンクもご用意しています。

参加方法

参加費 JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア所属)、協賛・後援学会会員: 500円(税込)
JBA法人会員でない企業(事業者)に所属する個人会員: 5,500円(税込)
非会員: 10,500円(税込)
※参加費は、お釣りのないようご準備ください。領収書をご準備しております。
お申し込み 下記フォームより、お申し込み下さい。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:矢田、岸本)

お申し込みフォーム

9月24日12時をもってお申し込みの受付を終了しました。

記事一覧へ戻る