【動画配信】創薬モダリティ基盤研究会 講演会「バイオスペリア時代の次世代抗体ビジョン」

講演会・セミナー 医薬

更新日:2021年2月12日

※ 2月12日(金)16:00より講演動画の配信をしています。

本動画は、JBA会員限定でマイページから聴講いただけます。
※ 3か月間の限定配信です。こちらより、マイページに登録のうえ、ご覧下さい。

【創薬モダリティ基盤研究会会員、関係者限定】

新時代・バイオスペリア時代における、次世代抗体の前提と課題、次世代抗体に必要な技術開発要素、必要な施策(設備、サービス、戦略、プラットフォーム)などについてご講演いただく。

開催日時 2021年1月6日(水) 14:00~14:50
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 Zoom配信(定員90名、予定)
主催 (一財)バイオインダストリー協会 創薬モダリティ基盤研究会
備考 ※後日、マイページでオンデマンド配信を予定しています(期間限定)

プログラム

14:00~14:40 バイオスペリア時代の次世代抗体ビジョン
津本 浩平氏(東京大学大学院工学系研究科 バイオエンジニアリング専攻 教授)
 抗体は抗原分子を高い親和性と特異性によって認識するため、バイオ医薬品や診断薬として多様な用途に使われている。近年、抗体医薬を中心としたバイオ医薬が医薬品売上高上位を占めるようになり、一方で次世代の抗体には物性の改良(バイオベター)、さらなる高機能化(バイオスペリア)が求められるようになっている。
 抗体の抗原認識を中心とした様々な物性について、「抗体を知る」「抗体をさがす」「抗体を作りかえる」という3つの視点から、多角度的な解析、エンジニアリングを行うことで、新時代に求められる抗体分子の創製に寄与できる。
 講演では、新時代・バイオスペリア時代における、次世代抗体の前提と課題、次世代抗体に必要な技術開発要素、必要な施策(設備、サービス、戦略、プラットフォーム)などについてご講演いただく。
14:40~15:00 質疑応答

※講演プログラム・講師について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 890KB)

参加方法

講演会参加費 無料(創薬モダリティ基盤研究会会員、関係者限定)
Zoom参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り:2021年1月4日(月)正午
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731 
(担当:渡邊、岸本、橋本、矢田)
E-mail:modalities(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

記事一覧へ戻る