"未来へのバイオ技術" 勉強会「美肌の極意・化粧品の真実」

コロナ禍において、マスクで顔を半分覆うことで表情も見えにくくなり、お化粧もおっくうになって、コミュニケーションが少なくなりがち。
こんな時代だからこそ、コミュニケーションの輪と、人とのつながりを大切にした「研究開発者・商品開発者の顔が見える商品」が必要なのではないだろうか。
これからの化粧品・医薬部外品の開発のゆくえと、美肌の極意・化粧品の真実についてご講演いただく。

開催日時 2021年3月11日(木) 14:00~16:00
セミナー形式 Zoom配信(定員90名)
主催 (一財)バイオインダストリー協会
協賛 (公社)日本生物工学会
後援 (公社)日本農芸化学会

プログラム

14:10~15:00  化粧品にまつわる都市伝説!?
久光 一誠 氏((有)久光工房 代表取締役、化粧品開発コンサルタント)
化粧品は効かない? 美容成分は1%も入ってない? 紫外線吸収剤はよくない? シリコーンはよくない? 化粧品で発ガン?・・・ 都市伝説に振り回されて化粧品選びが窮屈になってませんか?
化粧品って全然効かないどころか危ないものなのか、何が良くないのか、その良くないことは自分にとって良くないことなのか関係ないことなのか。ちゃんと知れば化粧品選びの幅は広がって楽しくなります。正しい知識を持つことが美肌への近道です。
15:00~15:10 Intermezzo(間奏曲)~お肌と心に潤いを
コロナ禍で乾いたお肌と心に沁みとおる美しいピアノの音色で、音楽の癒しの力を体感しませんか。
「ショパン ノクターン嬰ハ短調(遺作)/ノクターン 第2番 変ホ長調 Op.9-2」
Pianist:久光 夕子 氏((有)久光工房 取締役)
15:10~16:00 これからの化粧品開発はどうなる? 成熟市場における開発者の本音は?
松熊 祥子 氏(銀座化粧堂(株) 代表取締役、aPplaud ers合同会社 代表/元(株)ファンケル 執行役員 総合研究所副所長)
新しい化粧品の開発には、感触や安全性、有効性といった優れた使用性に加え、ブランドコンセプトが重要です。最新の皮膚科学研究や製品の効果データは、商品にとって重要な情報になるだけでなく、ブランドコンセプトの1つとして有用です。本セミナーでは、「化粧品の効果」にスポットを当て、長年の化粧品研究の中から、内容を紹介し、販売形態や消費者の購買行動の多様化する時代において、化粧品のブランドとは何か、化粧品のあるべき価値とは何かを考えます。

※講演プログラム・講師について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 772KB)

参加方法

講演会参加費 無料(JBA会員、協賛・後援会員限定)
Zoom参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り: 3月8日(月) 17:00
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731  (担当:矢田、岸本)
E-mail:miraibio(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

Zoom参加お申し込みフォーム

マイページ登録がお済みの方は、ログインしていただくと、登録情報が入力フォームに反映されます。

入力例:03-1234-5678


会員種別必須

個人会員の種別については、こちらからお尋ねする場合がございます。

JBAセミナーに今年度初めて参加申込する方は、お手数ですが以下の住所のご記入をお願いします。

入力例:123-4567

本セミナーはどのようにお知りになりましたでしょうか?必須

ご記入頂いた個人情報は、本セミナーに関する申込者との連絡の他、JBAメールニュース(毎週木曜日配信)でのセミナー等ご案内に利用させていただきます。ご案内が不要の場合は、JBAメールニュースの「案内不要」にチェックしてください。

JBAメールニュース

※確認画面からお申込み情報を送信される際、「この内容で送信する」ボタンは1回のみクリックしてください。

記事一覧へ戻る