"未来へのバイオ技術" 勉強会「光と音の遺伝子応答とオプトジェネティクス」

「青色光」による遺伝子スイッチの制御、 音を使った生命工学の可能性、光駆動タンパク質ロドプシンに注目した生物を光で操作するオプトジェネティクスへの応用など、光と音が織り成す、稀有なバイオの研究を取り上げる。

開催日時 2021年4月21日(水) 14:00~16:50
セミナー形式 Zoom配信(定員90名)
主催 (一財)バイオインダストリー協会
協賛 (公社)日本生物工学会、(公社)日本化学会、(一社)日本オプトメカトロニクス協会(いずれも予定)
後援 (公社)日本農芸化学会(予定)

プログラム

14:10~15:00  「青色光」による遺伝子スイッチの制御
山田 真弓 氏(京都大学大学院 生命科学研究科 脳機能発達再生制御学分野 特定助教)
15:00~15:50 細胞が音を聞く? 音を使った生命工学の可能性
粂田 昌宏 氏(京都大学大学院 生命科学研究科 分子情報解析学分野 助教)
16:00~16:50 光駆動タンパク質ロドプシンのもたらす生物と光の新たな関係
井上 圭一 氏(東京大学 物性研究所 機能物性研究グループ 准教授)

※講演プログラム・講師について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 1212KB)

参加方法

講演会参加費 無料(JBA会員、協賛・後援会員限定)
Zoom参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り: 4月16日(金) 17:00
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731  (担当:矢田、岸本)
E-mail:miraibio(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

Zoom参加お申し込みフォーム

4月16日17時をもってお申し込みの受付を終了しました。

記事一覧へ戻る