【動画配信】3大学医工連携オンラインセミナー ~メタマテリアル・革新的センサー・基礎代謝測定・医療用金属材料

講演会・セミナー IoT・AI 医薬 基盤技術

更新日:2021年6月10日

※ 6月11日(金)16:00より講演動画の配信をしています。

本動画は、JBA会員限定でマイページから聴講いただけます。
※講演3題(北口 哲也 氏、有馬 寛 氏、加藤 秀実 氏)のセミナー動画を配信しております。
※ 2~3か月間の限定配信です。こちらより、マイページに登録のうえ、ご覧下さい。

配布資料

   ■配布資料[会員限定]    ※マイページにログインしてください。
    加藤 秀実 氏  こちら(PDF 3.6MB)

コロナ禍が続くなか、まだまだ皆様とリアルに語り合うことはできませんが、"少しでも前に進みたい"との思いを胸に、全国3大学の医工連携研究者が集結します。今回は、メタマテリアル・革新的センサー・基礎代謝測定・医療用金属材料をキーワードに、意欲的な講演をご用意し、皆様との連携を切望しております。ご参加をお待ちしております。

開催日時 2021年5月28日(金) 14:00~16:15
形式・定員 オンライン開催(Zoom) 120名まで
主催 (一財)バイオインダストリー協会
協賛 (公社)日本生物工学会
協力 東北大学、東京工業大学、東海国立大学機構名古屋大学、 (公財)木原記念横浜生命科学振興財団、(国研)日本医療研究開発機構、(国研)科学技術振興機構、東京都医工連携HUB機構、(一社)日本オプトメカトロニクス協会
後援 (公社)日本農芸化学会

プログラム

14:10~14:30 メタマテリアルを用いたSPRセンサの高感度化とDNA/RNA検出への適用
金森 義明 氏(東北大学大学院工学研究科 ロボティクス専攻 教授)
高感度なバイオ・ケミカルセンサとして表面プラズモン共鳴(SPR)センサが知られています。新しい人工光学材料「メタマテリアル」も局在表面プラズモンを励起することができ、自由度の高い形状設計ができるので、局在表面プラズモンのモード分布を最適化して従来のSPRセンサよりも高性能なセンサを実現できる可能性があります。本発表では、当研究グループが開発した偏光無依存メタマテリアルを用いて、バイオ・ケミカルセンサへの応用可能性を示すために、化学薬品の濃度変化依存性やDNA検出特性の評価を行った結果を報告いたします。
14:30~14:40 質疑応答
14:40~15:00 蛍光タンパク質センサーの革新を目指すマルチカラー化と分子認識能の多様化
北口 哲也 氏(東京工業大学科学技術創成研究院 化学生命科学研究所 准教授)
蛍光タンパク質を基盤としたセンサーは、光学顕微鏡を用いた生細胞イメージングに必要不可欠なツールである。細胞内における、タンパク質の時空間情報の獲得にとどまらず、シグナル分子の濃度変化やタンパク質の活性化状態などのダイナミックな生理機能を可視化できるツールへと発展している。本セミナーでは、 分子進化と半合理的な分子デザインを巧みに融合させ、目的に応じて自由自在に蛍光タンパク質センサーを構築するユニークな手法を開発したので紹介したい。
15:00~15:10 質疑応答
15:10~15:30 消費カロリーに基づく新たな食事療法
有馬 寛 氏(東海国立大学機構名古屋大学大学院 医学系研究科糖尿病・内分泌内科学教授)
私たちの体重は摂取カロリーと消費カロリーのバランスにより規定されています。つまり日々の食事によって摂取されるカロリーが、基礎代謝、運動、熱産生によって消費されるカロリーを下回れば体重は減少します。したがって消費カロリーを正しく把握することが肥満患者の減量のための第一歩となります。一方で、減量に伴い基礎代謝が低下することが減量を困難にします。本発表では、呼気ガス中の酸素濃度、二酸化濃度から基礎代謝を類推し、減量に伴い低下する基礎代謝に応じて摂取カロリーを調整する、私たちの減量プログラムを紹介します。
15:30~15:40 質疑応答
15:40~16:00 金属液体中の脱成分現象を応用した医療用金属材料の開発
加藤 秀実 氏(東北大学大学院医工学研究科・金属材料研究所 教授)
高強度・高靭性は勿論、超弾性・形状記憶などの付加機能が得られる利点により、金属材料が治療器具やインプラント等の医療用材料に用いられている。しかし生体内での毒性イオンの流出、ストレスシールディングによる骨吸収の問題等、金属だからこそ解決しなければならない問題も多い。本発表では、冶金的脱成分現象を用いて金属表面から有害元素を選択除去する研究や、チタン合金・ステンレス合金を低弾性化する研究を紹介する。
16:00~16:10 質疑応答
16:10~16:15 おわりに

※講演プログラム・講師について ⇒  こちら をご参照下さい。(PDF 916KB)

参加方法

講演会参加費 無料(どなた様でもご参加いただけます)
Zoom参加 下記フォームよりお申し込みください。
お申し込み締め切り: 5月26日(水) 17:00
※事前参加申込制
※ご連絡先は主催者・共催者・講師・各大学URAで共有いたします。
お問い合わせ (一財)バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL: 03-5541-2731  (担当:矢田、岸本)
E-mail:miraibio(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

Zoom参加お申し込みフォーム

5月26日17時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る