"未来へのバイオ技術"勉強会「先制医療と革新的検査技術~エクソソーム、血中マイクロRNA 、尿中ポルフィリンに着目して~」

疾病の発症前診断を行い、治療的介入を実施して発症を予防、早期に治療する「先制医療」が求め られている。身体への負担が少ない低侵襲性の液性検体(血漿や尿など)を利用して、バイオマーカーを測定し診断に役立てるリキッドバイオプシー(Liquid biopsy)も注目されている。 本勉強会では、細胞から分泌される直径50〜150 nmの顆粒状の物質で、タンパク質、核酸 (mRNA、DNA、miRNA)、脂質などが内包されている血中エクソソームや 尿中ポルフィリンに 着目し、身体にやさしい革新的検査・診断技術の最新開発動向について紹介したい。

開催日時 2019年11月8日(金) 14:00~16:50
開催場所 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会
協力・協賛 (公社)日本生物工学会、ポルフィリン‐ALA学会(予定)
後 援 (公社)日本農芸化学会(予定)
備考 【オーガナイザー】
小倉 俊一郎 氏(東京工業大学大学院生命理工学研究科 准教授、ポルフィリン‐ALA学会事務局事務局長)

プログラム

14:00~14:10 はじめに
小倉 俊一郎 氏(東京工業大学大学院生命理工学研究科 准教授、ポルフィリン‐ALA学会事務局事務局長)
14:10~15:00 高感度DNAチップによる血中マイクロRNAの網羅的測定と応用
滝澤 聡子 氏(東レ(株) 新事業開発部門DNAチップグループGL)
15:00~15:50 ALA-PDS:光線力学スクリーニングによるリスク評価とがん予防への応用
村上 孝司 氏(プリベントサイエンス(株) 代表取締役)
16:00~16:50 脂質二重膜に結合するペプチドを利用したエクソソーム精製法
黒田 章夫 氏(広島大学大学院 統合生命科学研究科 生物工学ユニット教授、(有)シリコンバイオ取締役 )
16:50~18:00 名刺交換会

参加方法

講演会参加費 JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア所属):無料
協賛・後援学会会員: 無料
JBA法人会員でない企業(事業者)に所属する個人会員:  5,000円(税込)
非会員:10,000円(税込)
お申し込み 下記フォームより、お申し込み下さい。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:矢田、岸本)

お申し込みフォーム

マイページ登録がお済みの方は、ログインしていただくと、登録情報が入力フォームに反映されます。

入力例:03-1234-5678


会員種別必須

個人会員の種別については、こちらからお尋ねする場合がございます。

JBAセミナーに今年度初めて参加申込する方は、お手数ですが以下の住所のご記入をお願いします。

入力例:123-4567

本セミナーはどのようにお知りになりましたでしょうか?必須

ご記入頂いた個人情報は、本セミナーに関する申込者との連絡の他、JBAメールニュース(毎週木曜日配信)でのセミナー等ご案内に利用させていただきます。ご案内が不要の場合は、JBAメールニュースの「案内不要」にチェックしてください。

JBAメールニュース

※確認画面からお申込み情報を送信される際、「この内容で送信する」ボタンは1回のみクリックしてください。

記事一覧へ戻る