ライフサイエンス関連バイオベンチャー発表会 at 日本橋

経済産業省 関東経済産業局では、ライフサイエンス関連バイオベンチャーと事業会社・アカデミア・他のベンチャー企業・投資機関 等とのマッチング促進などによる事業推進支援を通して、バイオ領域の産業競争力の一層の強化を図るべく、平成29年度地域中核企業創出・支援事業(関東バイオ関連企業ネットワーク創出・支援事業)を実施しています。
この事業の一環として本発表会を開催し、支援ベンチャー各社によるプレゼンテーション(ピッチ)と、公的機関助成制度の紹介を行います。さらに、ベンチャーへの独自取組・検討をされている4名の方々をお招きし、特別講演セッションも設けました。この会が、本事業の支援ベンチャーと皆様方との交流の場になると共に、国内バイオベンチャーの活動へのご理解を一層深める場になりますことを願っております。

開催日時 2018年1月30日(火)
9:30~18:00
開催場所 日本橋ライフサイエンスビルディング(2F大会議室)
定員 150名
主催 経済産業省 関東経済産業局
(事務局:(一財)バイオインダストリー協会)
協賛 (一社)ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J)
備考 ■日本橋ライフサインエンスビルディング
住所:東京都中央区日本橋本町2-3-11
※ビルの入り口は昭和通沿いにあります。

■セッション終了後、同ビル10Fラウンジにて交流会(18:10~19:30)を行います。

■参加対象: 製薬・バイオ関連メーカー、バイオ関連業界団体バイオベンチャー、アカデミア(大学・研究機関・TLO等)、自治体、産業支援機関、投資機関

プログラム

9:30~9:45 挨拶・趣旨説明
経済産業省 関東経済産業局 地域経済部
9:45~11:10 講演セッション
関係機関のH30年度支援施策/公的助成プログラムの紹介

・(国研)科学技術振興機構(JST) 起業支援室
・(国研)日本医療研究開発機構(AMED) 産学連携部
・厚生労働省 医政局 経済課 ベンチャー等支援戦略室
・(独)日本貿易振興機構(JETRO) サービス産業部
・(独)中小企業基盤整備機構 関東本部
・(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) イノベーション推進部
11:10~12:35 支援バイオベンチャー プレゼンテーション1
登壇ベンチャー(6社、各発表12分):
(株)Rhelixa、(株)Epigeneron、(株)キャンバス、(株)バイオセレンタック、(株)SEEDSUPPLY、(株)セツロテック
12:35~13:35 昼食
13:35~14:35 特別講演セッション1
「バイエルのベンチャー支援策 ~スタートアップエコシステムの改善に向けて企業ができること~」
  栗原 哲也 氏(バイエル薬品(株) オープンイノベーションセンター アライアンスマネジャー)
「ファイザーが見るバイオテックベンチャーへの期待と展望 ~破壊的イノベーションから構築的イノベーションへの移行~」
  瀬尾 亨 氏(Pfizer Inc.ワールドワイドR&D External Science&Innovation ジャパン統括部長)
14:35~15:45 支援バイオベンチャー プレゼンテーション2
登壇ベンチャー(5社、各発表12分):
(株)Epsilon Molecular Engineering、エルピクセル(株)、エディットフォース(株)、アメリエフ(株)、グライコバイオマーカー・リーディング・イノベーション(株)
15:45~16:00 休憩
16:00~16:55 支援バイオベンチャー プレゼンテーション3
登壇ベンチャー(4社、各発表12分):
ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株)/HMTバイオメディカル(株)、(株)オーダーメードメディカルリサーチ(株)、ライトニックス、サスメド(株)
16:55~17:55 特別講演セッション2
「「事業会社と研究開発型ベンチャー企業の連携のための手引き」について」
  下司 剛生 氏(経済産業省 産業技術環境局 技術振興・大学連携推進課 総括補佐)
「何故、バイオベンチャーが日本に必要なのか?」
  宮田 満 氏((株)宮田総研 代表取締役/(株)日経BP社 特命編集委員)
17:55~18:00 閉会の挨拶
(一財)バイオインダストリー協会
18:10~19:30 交流会

参加方法

講演会参加費 無料
交流会参加費 1,000円
お申し込み 下記フォームより、お申込み下さい。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731 E-mail:cl-bv(at)jba.or.jp(※(at)を@に変えてください)
(担当:高倉、鈴木)

1月26日12時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る