経済産業省 平成30年度地域中核企業創出・支援事業「創薬・医療系バイオベンチャー発表・交流会」

 経済産業省 関東経済産業局では、国内バイオベンチャーと事業会社・アカデミア・他のベンチャー企業・投資機関 等とのマッチング促進などによる事業推進支援を通して、バイオ領域の産業競争力の一層の強化を図るべく、本支援事業を実施しています。

 この事業の一環として、支援ベンチャー企業(約30社)のうち、創薬・医療系バイオベンチャー16社による本発表会を開催します。本会では、支援ベンチャー各社によるプレゼンテーション(ピッチ)と、厚生労働省・経済産業省によるベンチャー関連の公的助成制度のご紹介、およびAMEDからシーズマッチングシステム"AMEDぷらっと"のご説明を頂きます。さらに、会場に設置した各社のポスター前で個別の情報・名刺交換ができるセッションも設けました。 この会が、本事業の支援ベンチャーと皆様方との交流の場になると共に、国内バイオベンチャーの活動へのご理解を一層深める場になりますことを願っております。

開催日時 2019年2月18日(月) 13:00~18:30
会場 ベルサール東京日本橋 4階 Room J
定員 150名
主催 経済産業省 関東経済産業局、(一財)バイオインダストリー協会
備考 12:30~ 受付開始
※JBA会員以外の方も、どなたでもご参加できます。
※ポスター・情報交換セッションは、講演会場Room Jの隣室のRoom Kで実施いたします。

プログラム

13:00~13:05 挨拶・趣旨説明
(経済産業省 関東経済産業局 地域経済部)
13:05~13:40 【講演セッション 1】
ベンチャー関連各機関のH31年度支援施策/公的助成プログラムの紹介
  • 厚生労働省 医政局経済課 ベンチャー等支援戦略室
  • 経済産業省 関東経済産業局 地域経済部
13:40~15:15 【支援バイオベンチャー プレゼンテーション 1】(各社発表10分)
登壇ベンチャー (8社): (株)メタジェン、(株)HanaVax、(株)キャンバス、(株)Epsilon Molecular Engineering、ヒューマン・メタボローム・テクノロジーズ(株)、(株)エディットフォース、(株)Rhelixa、(株)先端医療開発
15:15~15:30 休憩
15:30~15:45 【講演セッション 2】
AMEDぷらっと(シーズ・ニーズマッチングシステム) ~ エコシステムの形成に向けて ~
岩谷 一臣 氏((国研)日本医療研究開発機構 知的財産部 部長)
15:45~17:20 【支援バイオベンチャー プレゼンテーション 2】(各社発表10分)
登壇ベンチャー (8社): (株)植物ルネサンス、サスメド(株)、(株)ジェクスヴァル、プロテオブリッジ(株)、(株)SEEDSUPPLY、(株)Epigeneron、(株)凜研究所、SANSHO(株)
17:30~18:30 ポスター・情報交換セッション (Room Kで実施いたします。)
※会場内に掲示された各社のポスター前で、質疑・名刺交換を自由に行っていただきます。
※ポスター会場は講演会と並行して開放し、自由閲覧可能です。また、登壇各社の資料等も設置・頒布いたします。

参加方法

参加費 無料
お申し込み 下記フォームよりお申し込みください。
お申込み締め切り:2019年2月14日(木)
※定員に達しましたら、締め切りとさせていただきます。キャンセル待ち等は、以下の問い合わせ先にご照会ください。
お問い合わせ (一財) バイオインダストリー協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
TEL:03-5541-2731  E-mail:cl-bv(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)
(担当:鈴木、高倉)

お申し込みフォーム

2月14日をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る