国際連携関連セミナー「スコットランドセミナー:英国EU離脱(ブレグジット)以降の欧州における薬事承認に関する最新情報」

【JBA法人会員限定】

スコットランド国際開発庁は主に日本企業の英国進出、英国企業の日本進出を政府の立場でサポートしております。本セミナーでは、英国企業ESPL Regulatory Consulting社より英国のEU離脱(ブレグジット)以降の欧州におけるマーケティング等の環境、認可申請続き、開発支援、インセンティブ制度、薬事承認等の最新情報を発表いただきます。また、スコットランド国際開発庁よりスコットランドのライフサイエンス戦略、強み等を発表します。スコットランドの最新情報を入手できますので、ぜひご参加ください。

開催日時 2019年12月3日(火) 15:00~17:30
会場 (一財)バイオインダストリー協会
主催 (一財)バイオインダストリー協会
共催 スコットランド国際開発庁
備考 14:30~ 受付開始 
※プログラムは変更の可能性があります。
※ESPL Regulatory Consultingの講演は英語で行われます。

プログラム

15:00~15:05 挨拶&趣旨説明
15:05~15:15 英国スコットランドと日本企業とのビジネスパートナリング-新たな国際連携に対する取り組み
金谷 保恒 氏(スコットランド国際開発庁 シニア・アカウント・エグゼクティブ)
スコットランド国際開発庁の詳細はこちら
15:15~16:30 英国EU離脱(ブレグジット)以降の欧州における薬事承認の展望
Dr. Helen Erwood (ESPL Regulatory Consulting)
Mr. Jason Collins (ESPL Regulatory Consulting)
ESPL Regulatory Consultingの詳細はこちら
16:30~17:00 質疑応答
17:00~17:30 名刺交換会

参加方法

参加費 無料(JBA法人会員限定)
お申し込み 下記フォームよりお申し込みください。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:事業連携推進部 高倉、中川)

お申し込みフォーム

12月2日15時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る