国際連携関連セミナー「英国ベンチャー企業の技術紹介と国内製薬企業のオープンイノベーション戦略」

国際 講演会・セミナー ヘルスケア 医薬

更新日:2021年9月14日

【JBA会員限定】

 英国のバイオ団体であるMedCityとの共催でセミナーを開催いたします。
 
MedCityはロンドン市長主導のもと設立されたライフサイエンス分野の産業化を推進する団体です。オックスフォード、ケンブリッジ、そして全英との深いネットワークと関係を持ち、AI、診断、先進医療などの医薬・医療分野を中心としてアカデミアや産業界のパートナーづくりのサポートをしています。
 
今回、英国側からはHealth Data、Imaging for Pharma Partnering、Advanced Therapiesの分野で事業を展開するベンチャー企業の技術紹介を、日本側からは大手製薬企業のオープンイノベーションのご担当者にオープンイノベーションに対する考え方や取り組み、求めている技術や期待するところをお話しいただきます。

 今回のセミナーで、両国間でのパートナリングの促進につながることを期待しています。

開催日時 2021年9月16日(木) 16:00~17:30
セミナー形式 Zoomによる配信(定員:100名)
主催 (一財)バイオインダストリー協会、MedCity(英国)
備考 ※講演は全て英語で行われます。同時通訳はありません。

プログラム

16:00~16:10 MedCityの紹介とロンドンのエコシステム
Dr. Ivana Proparic(Head of Cluster Development, MedCity)
16:10~16:15 国内製薬企業のアライアンスについて
塚本 芳昭((一財)バイオインダストリー協会 専務理事)
16:10~16:50 英国ベンチャー企業の技術紹介
・Prof. Sebastian Ourselin (Head of School of Biomedical Engineering & Imaging Sciences, King's College)
・Mr. Dusan Saska (Business Development Lead, Discover Now, Imperial College Health Partners)
・Mr. Alex Blyth(Founder, LIfT BioSciences)
※各講演の後に質疑応答を予定
16:50~17:20 国内製薬企業のオープンイノベーション戦略
・"Partnering with Asahi Kasei Pharma to address unmet medical needs"
  草野 元 氏(旭化成ファーマ(株) 医薬研究センター オープンイノベーション部)
・"Daiichi Sankyo Strategy and Operations in Open Innovation"
  冨永 裕一 氏(第一三共(株) 研究開発本部 研究統括部 研究企画グループ)
・"Introduction of Takeda open innovation program COCKPI-T® (Co-Create Knowledge for Pharma Innovation with Takeda) Funding"
  永宮 裕之 氏、佐藤 真功 氏*(武田薬品工業(株) センターフォーエクスターナルイノベーションストラテジー&オペレーション 日本/アジアパシフィック, *質疑応答パートのみご参加)
※各講演の後に質疑応答を予定
17:20~17:30 閉会挨拶

参加方法

講演会参加費 無料(JBA会員限定)
お申し込み 下記フォームよりお申し込みください
お問い合わせ 〒104-0032東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会(担当:事業連携推進部 山田、高倉、森下)
TEL:03-5541-2731 
Email: inter(at)jba.or.jp ((at)を@に変えてください)

Zoom参加お申し込みフォーム

9月14日をもってお申し込みの受付を終了しました。

記事一覧へ戻る