国際連携関連セミナー「オーストラリア・クイーンズランド州 臨床及びバイオサイエンスセミナー~外国臨床試験を目指す日本企業を包括的に支援するために~」

国際 講演会・セミナー

更新日:2018年4月11日

【JBA法人会員限定】

 オーストラリアは、臨床試験(治験を含む)などの研究開発に対するサポート環境が非常に充実している国です。例えば、研究開発費の43.5%を上限に税額控除を受けることが可能で、一定の条件を満たせば日本を含む海外企業も対象となります。また、臨床試験を実施する上で重要となる、スピーディーで、品質の高い臨床試験の実施を得意としており、これまで多くの米国や欧州のグローバル企業が、オーストラリアで様々な臨床試験を実施しています。
 本セミナーではクイーンズランド州におけるバイオサイエンス産業の支援策の概要を紹介します。また同州のライフサイエンス企業を代表してQ-Pharm社より、グローバル企業による具体的なケーススタディーをご紹介します。
Q-Pharm社との個別面談をご希望の場合は、お申し込みフォームにてお知らせください。事務局よりご連絡致します。(面談の期間は5月14日(月)~18日(金)です。)

開催日時 2018年5月16日(水)15:00~17:30
会場 (一財)バイオインダストリー協会
主催 (一財)バイオインダストリー協会
共催 オーストラリア・クィーンズランド州政府 駐日事務所
備考 14:30~受付開始
 ※英語での講演になります。

プログラム

15:00~15:05 挨拶&趣旨説明
15:00~15:35 「オーストラリア・クィーンズランド州におけるバイオサイエンス産業への取り組みと支援策(仮称)」
安達 健 氏(クイーンズランド州政府駐日代表)
 クイーンズランド州政府事務所の詳細はこちら
15:35~16:20 「Q-Pharm社による各種臨床試験サービスと、外国臨床試験を含むケーススタディー(仮称)」
Tufail Syed 氏(Q-Pharm社 CEO)
 Q-Pharmの詳細はこちら
16:20~16:30 質疑応答
16:30~17:30 名刺交換&ネットワーキング

参加方法

参加費 無料(JBA法人会員限定)
お申し込み 下記フォームよりお申し込みください。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:事業連携推進部 高倉、田中)

お申し込みフォーム

5月15日12時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る