2018年度 JBA知的財産委員会報告会

更新日:2019年3月18日

 JBA知的財産委員会では、産学連携と知的財産権、および食品に関するワーキンググループ(WG)を設置し、継続的な自主研究・調査活動を行っております。今年度は以下のタイトルで、報告を致します。
 近年は、バイオの世界でもAIやビッグデータ活用の必要性が盛んに喧伝されておりますが、それらを活用して得られた成果物の権利関係や契約のあり方については多くの課題があります。今回は、「人工知能の医療・創薬への応用の現状と展望」として、医療や創薬の分野でのAI/ビッグデータ活用における権利帰属、ライセンス上の課題も含め、田中博先生からご講演いただきます。
 貴重な機会ですので、ご興味のある方々のご参加をよろしくお願い致します。

開催日時 2019年3月28日(木) 15:00~17:30
開催場所 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会
共催 知的財産戦略ネットワーク(株)(IPSN)、日本バイオ産業人会議(JABEX)
備考 報告会終了後、名刺交換会を兼ねた交流会を行います。

プログラム

15:00~15:05 開講挨拶
15:05~15:40 製薬業界におけるAI利用の協業事例、ユーザーの利用条件の在り方と課題(仮)
古高 秀一 氏(日本たばこ産業(株) 医薬総合研究所 知的財産部 マネージャー/知的財産委員会 産学連携WGリーダー)
15:40~16:15 近時の食品関連特許に係る判例の一考察
若林 健司 氏((株)明治 研究本部 研究戦略統括部 特許部 特許グループ長補佐)
16:15~16:30 休憩
16:30~17:30 人工知能の医療・創薬への応用の現状と展望
田中 博 氏(東京医科歯科大学 名誉教授・特任教授 医療データ科学推進室 室長)
17:30~18:30 名刺交換会を兼ねた交流会

参加方法

報告会参加費 JBA法人会員およびIPSN会員、JABEX会員: 無料
JBA個人会員(アカデミア所属): 無料
JBA法人会員でない企業(事業者)に所属の個人会員: 5,000円(税込)
非会員: 10,000円(税込)
交流会参加費 無料
お申し込み 下記フォームより、お申し込み下さい。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
(担当:村山、小山、秋元)

お申し込みフォーム

3月27日17時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る