2019年度知的財産委員会セミナー「健康食品に関する知財権を含む諸問題について」

知財 講演会・セミナー

更新日:2019年9月13日

 健康食品をめぐる制度は目まぐるしく変化しております。行政の審査基準が複雑になり、臨床研究法も完全施行された今、健康食品企業が留意すべき点は益々多く、最大限の注意を払う必要があります。特に機能性表示食品には多くの企業が参入し、届け出件数は急増、訴求事項や機能性関与成分の拡がりも見られ、届け出や表示内容に関する制度に係わる行政の動向が大きな注目を集めております。その中で、企業の開発現場においては、機能性関与成分が明確でないエキスや医薬品成分を含む素材等の取扱い、軽症者データを用いた機能の検証などを中心に知財戦略を如何に組立てるかの議論も高まっております。
 健康食品のビジネスにおいて、"何のデータを基に、何をどこまで準備し、どのように注視していくべきか"について、今般、健康食品の行政動向に詳しい木村 祐作 氏から健康食品に関する諸問題について知財権を含め解説いただきます。健康食品企業の研究開発、企画、知財の担当者必見のセミナーです。貴重な機会ですので、ご興味のある方々のご参加をよろしくお願い致します。

開催日時 2019年10月7日(月) 15:30~17:30
会場 (一財)バイオインダストリー協会
定員 60名
主催 (一財)バイオインダストリー協会、知的財産戦略ネットワーク(株)(IPSN)、日本バイオ産業人会議(JABEX)
備考 ※セミナー終了後、名刺交換会を兼ねた交流会(無料)を開催します。
※講演時間には質疑応答時間(約30分)が含まれます。

プログラム

15:30~15:35 開講挨拶
15:35~17:30 「健康食品に関する知財権を含む諸問題について」
木村 祐作 氏(ウェルネスニュースグループ(株) 編集長)
17:30~18:00 名刺交換会を兼ねた交流会

参加方法

参加費 JBA法人会員およびJABEX/IPSN会員: 無料
JBA個人会員(アカデミア所属): 無料
但し、JBA法人会員でない企業(事業者)に所属の個人会員: 5,000円(税込)
非会員: 10,000円(税込)
お申し込み 下記フォームよりお申し込み下さい。
お問い合わせ 〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-26-9グランデビル8F
(一財)バイオインダストリー協会
知的財産委員会事務局(担当:村山、小山、近藤) TEL:03-5541-2731

お申し込みフォーム

10月4日16時をもってお申し込みの受付を終了しました。以降のお申し込みにつきましては担当者にご連絡ください。

記事一覧へ戻る