CBD/ABS「ポスト2020生物多様性枠組み第3回ワーキンググループ」報告会

2021年8月23日~9月3日に、愛知目標の次の目標を定める生物多様性枠組ポスト2020のワーキンググループがバーチャル形式で開催された。この会合は生物多様性条約第15回締約国会議(COP15)への勧告案が策定される位置づけであった。
COP15 の大きな課題は2つあり、1つは愛知目標の次の10年の目標であるポスト2020生物多様性枠組、もう1つはABSの課題の1つであるデジタル配列情報(DSI)である。
しかしながら、2020年度に中国・昆明で開催されるはずであったCOP15は、新型コロナウィルスの影響で1年延期された上、2部に分かれ、第1部が本年10月11~15日にほぼバーチャル形式で実施され、本格的な対面交渉は2部である来年の4月25日~5月8日 に持ち越されることとなった。上記の2課題はこの第2部で取り上げられることとなる。
今回の報告会では、学術界、産業界にとっても重要なこの2課題を取り上げて開催する。

開催日時 2021年10月29日(金) 16:00~17:30
開催形式 ZOOMウェビナー
定員 500名
主催 (一財)バイオインダストリー協会
備考 令和3年度経済産業省委託「生物多様性総合対策事業」

プログラム

16:00~16:05 開会挨拶
諏訪部 和幸 氏(経済産業省 商務・サービスグループ 生物化学産業課 生物多様性・生物兵器対策室長)
16:05~16:50 「ポスト2020生物多様性枠組概要とOEWG3の内容」
大澤 隆文 氏(環境省 自然環境局 自然環境計画課 生物多様性戦略推進室)
16:50~17:20 「遺伝資源に関連するデジタル配列情報」
市原 準二((一財)バイオインダストリー協会 生物資源総合研究所)
17:20~17:30 総合質疑応答
17:30 閉会

参加申し込み

参加費 無料
お申し込み 下記フォームより、お申し込み下さい。
お問い合わせ 〒104-0032
東京都中央区八丁堀2-26-9 グランデビル8階
(一財)バイオインダストリー協会
TEL:03-5541-2731
※在宅勤務が多く、電話を頂戴出来ましたら当方から折り返しいたします。
(担当: 野崎・市原 )

マイページ登録がお済みの方は、ログインしていただくと、登録情報が入力フォームに反映されます。

入力例:03-1234-5678


興味のある分野

興味のある事業

本セミナーはどのようにお知りになりましたでしょうか?必須

ご記入頂いた個人情報は、本セミナーに関する申込者との連絡の他、JBAメールニュース(毎週木曜日配信)でのセミナー等ご案内に利用させていただきます。ご案内が不要の場合は、JBAメールニュースの「案内不要」にチェックしてください。

JBAメールニュース

※確認画面からお申込み情報を送信される際、「この内容で送信する」ボタンは1回のみクリックしてください。

記事一覧へ戻る