JBA知的財産委員会セミナー「特許情報を活用したSDGsに貢献する技術の見える化」

法整備 知財 講演会・セミナー

更新日:2021年12月23日

【JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア)、知的財産委員会関係者限定】

 近年、SDGsなど地球規模レベルの社会課題への貢献が企業にも求められています。SDGsへの貢献には、イノベーションに密接に関連する特許情報の整理・俯瞰が欠かせません。しかしながら、SDGsはカバーする技術範囲・産業分野が広いため、関連する技術を網羅的に捉えることは困難でした。
 日本特許情報機構(Japio)は、特許明細書からSDGs関連技術を判定できるAIモデルの開発に成功しました。本講演では、日本と諸外国の知財動向を、目標2(飢餓をゼロに)や目標3(すべての人に健康と福祉を)などを含むSDGsの観点から再確認することで、知財分析における新たな視点をご紹介いたします。
 ご興味のある方々のご参加をよろしくお願い申し上げます。

開催日時 2022年1月26日(水)15:00~16:10
セミナー形式 ZOOM配信
定員 480名
主催 (一財)バイオインダストリー協会
共催 知的財産戦略ネットワーク(株)(IPSN)
備考 ※本セミナーはZOOMウェビナーでの配信となります。
お申込みは以下の「参加方法(事前登録)」からお願い致します。
 なおご氏名(日本名の方)はアルファベット表記ではなく日本語でお願い致します。
※セミナー終了後の動画のオンデマンド配信は無しになりました。何卒ご了承の程お願い致します。
※関連情報及び講演プログラムPDF⇒ こちら(930KB)。

プログラム

15:00~15:05 はじめに
秋元 浩 氏(JBA知的財産委員会 委員長、知的財産戦略ネットワーク株式会社 代表取締役社長)
15:05~15:50 「特許情報を活用したSDGsに貢献する技術の見える化」
小林 明 氏(一般財団法人 日本特許情報機構 専務理事/弁理士)
15:50~16:05 質疑応答
16:05~16:10 おわりに
JBA知的財産委員会事務局

参加方法

参加費 無料(JBA法人会員・個人会員(アカデミア)、IPSN会員、JBA知的財産委員会関係者限定)
参加方法 【事前登録】登録は こちら からお願い致します。
申込締切:2022年1月25日(火)15:00まで
お問い合わせ 下記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。
(一財)バイオインダストリー協会
知的財産委員会セミナー事務局 担当:村山、近藤、小山
E-mail: kikaku(at)jba.or.jp (*送信の際は、(at)を@でお願い致します)

記事一覧へ戻る