JBA知的財産委員会セミナー「代替たんぱく源としての昆虫の利用可能性と今後の研究開発動向」

法整備 知財 講演会・セミナー 食品

更新日:2021年11月17日

【JBA法人会員、JBA個人会員(アカデミア)、知的財産委員会関係者限定】

  近年、大手食品メーカーからクリケット(コオロギ)フードが上市されるなど、日本でも付加価値のある食品原料として評価、採用する動きが出てきた。食品業界だけでなく、異業種からの参入意欲も高く、破壊的なイノベーションが生まれるのではないかという期待感の高さがうかがえる。
 本講演では、FUTURENAUT(株) CTO、高崎経済大学 教授 飯島 明宏 氏 を講師にお迎えし、昆虫の栄養的特性と、養殖生産時の環境負荷の観点から、代替たんぱく源としての利用可能性を考察すると共に、昆虫食品生産のどの部分に各社の狙いが向いているのか、今後の研究開発の方向性について概観する。また、市場創造の起点となる「初期市場のニーズ」の見極めについて、同社のターゲットマーケティング研究の成果から、初期市場の反応と商品戦略の方向性を解説する。
 ご興味のある方々のご参加をよろしくお願い申し上げます。

開催日時 2021年12月3日(金)13:00~14:30
セミナー形式 ZOOM配信
定員 480名
主催 (一財)バイオインダストリー協会
共催 知的財産戦略ネットワーク(株)(IPSN)
備考 ※セミナー終了後、動画のオンデマンド配信を予定しています。
※講演プログラムPDF⇒ こちら(920KB)。

プログラム

13:00~13:05 オープニングトーク
13:05~14:05 「代替たんぱく源としての昆虫の利用可能性と今後の研究開発動向」
飯島 明宏 氏(FUTURENAUT(株) 取締役 CTO / 高崎経済大学 教授)
14:05~14:25 質疑応答
14:25~14:30 クロージングトーク

参加方法

参加費 無料(JBA法人会員・個人会員(アカデミア)、IPSN会員、JBA知的財産委員会関係者限定)
お申し込み 下記フォームよりお申し込み下さい。
申込締切:2021年12月2日(木)15:00まで
※Zoom meeting 参加URLを前日夕方にBCC送信させていただきます。
お問い合わせ 下記メールアドレスまでお問い合わせ下さい。
(一財)バイオインダストリー協会
知的財産委員会セミナー事務局 担当:村山、小山、近藤
E-mail: kikaku(at)jba.or.jp (*送信の際は、(at)を@でお願い致します)

ZOOMお申し込みフォーム

マイページ登録がお済みの方は、ログインしていただくと、登録情報が入力フォームに反映されます。
ご所属がない方は「個人」とご入力下さい。
ご所属がない方は「コジン」とご入力下さい。
入力例:03-1234-5678

会員種別必須
興味のある分野
興味のある事業
本セミナーはどのようにお知りになりましたでしょうか?
ご記入いただいた個人情報は、本セミナーに関する申込者との連絡の他、JBAメールニュース・セミナーニュース(毎週月・木曜日配信)でのセミナー等ご案内に利用させていただきます。ご案内が不要の場合は、JBAセミナーニュースの「案内不要」にチェックしてください。
JBAメールニュース・セミナーニュース
※確認画面からお申込み情報を送信される際、「この内容で送信する」ボタンは1回のみクリックしてください。

記事一覧へ戻る