一般財団法人 バイオインダストリー協会

JBA

イベント・セミナー

JBAのセミナー動画配信サービス

JBAのセミナー・講演会に関心はあるがなかなか行けない、都合が合わずに参加できなかった、という声にお応えし、会員向け(特別会員・協賛会員・一般会員・ベンチャー会員・公共会員)に動画配信サービスを行ってまいりました。2018年4月より、個人会員の皆様にも配信を開始いたします。
現在視聴可能なプログラムを以下に記載致しましたので、是非ご視聴下さい。
 ※ご視聴の際は、MyPageにログインしてください。(ログインしていただくと、直接動画をご覧いただけます。)

MyPageご登録済みの方:ログインして視聴してください。

ログインはこちらから

MyPage未登録の方:MyPageへのご登録をお願いします。

MyPageについてのお問い合わせはこちら

MyPage機能についてはこちら

【ご注意】
配信方式が変わりました。PCのほか、スマホ、タブレットでも視聴が可能となります。
(動画サイズ:640×360ピクセル(固定))

動画配信視聴リスト

*視聴可能期間:2018年10月末日まで

*それぞれのセミナー報告はセミナー・イベント一覧ページの報告よりご覧下さい。

2018年8月17日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「京大発:非侵襲、低侵襲で新薬開発・診断・計測に貢献する3つのツール」

  • 「iPS細胞由来心筋細胞を用いた新薬開発スクリーニングツール」
    石田 賢太郎 氏((株)マイオリッジ)

2018年7月23日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「疲労をイノベートする。」

  • 「衣・纏・繋~食・栄養~住・空間・環境・音楽 産学連携によるエビデンスに基づいた抗疲労ソリューションの研究開発」
    堀 洋 氏((国研)理化学研究所 健康生き活き羅針盤リサーチコンプレックス推進プログラム 連携促進コーディネーター、大阪市立大学 健康科学イノベーションセンター 特別研究員、神戸大学 学術・産業イノベーション創造本部 客員教授)
  • 「脳・腸・皮膚の相互作用を利用した精神的ストレスを緩和する機能性食品素材の開発」
    高山 喜晴 氏((国研)農業・食品産業技術総合研究機構 畜産研究部門)

2018年7月2日開催
JBA/JABEXセミナー「バイオエコノミーに関する技術開発・産業・政策の国際動向」

  • 「サミットの概要、Work shop(Industrial Bioeconomy)報告」
    藤島 義之(日本バイオ産業人会議 次長補、(一財)バイオインダストリー協会 企画部 部長)
  • 「OECD、EU、ドイツなどの新たな戦略について」
    坂元 雄二(日本バイオ産業人会議 次長、(一財)バイオインダストリー協会 企画部 部長)

2018年6月14日開催
機能性食品研究会講演会・第1回研究会「「食」の研究開発の目指すところ」

  • 「東北大学を拠点とした「食」の研究開発の動き」
    宮澤 陽夫 氏(東北大学未来科学技術共同研究センター 教授、JBA機能性食品研究会会長)

2018年6月11日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「筋肉修復に向けた先進医療の可能性」

  • 「機能性食品と運動トレーニングの併用が高齢者の神経筋機能に及ぼす影響」
    渡邊 航平 氏(中京大学 国際教養学部 国際教養学科 准教授)

2018年5月16日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「育てる!バイオと水産業2~ウナギとマダイの明日」

  • 「ウナギの完全養殖は今どうなっているのか」
    野村 和晴 氏((国研)水産研究・教育気候 増養殖研究所 ウナギ種苗量産研究センター 量産基盤グループ 主任研究員)
  • 「ゲノム編集で限界まで筋肉量を増やしたマダイの育種」
    家戸 敬太郎 氏(近畿大学水産研究所 教授)

2018年4月27日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「感動、デザイン、センシング。」

  • 「"感動"をデザインするものづくり -ものづくり心理学の可能性-」
    神宮 英夫 氏(金沢工業大学 副学長(研究支援担当)/情報フロンティア学部 心理情報学科 教授/感動デザイン工学研究所 所長)
  • 「触れるデザイン~触動作センサの応用展開」
    川副 智行 氏((株)資生堂 インキュベーションセンター コスメトロニクス開発グループ)

2018年3月15日開催
ヘルスケア研究会講演会および分科会2会合(第4回)

  • 「ナノバイオデバイスとAIが拓くSociety 5.0:超スマート社会」
    馬場 嘉信 氏(名古屋大学大学院工学研究科 教授)

2018年3月5日開催
バイオエンジニアリング研究会シングルユース小委員会講演会「シングルユース機器、最適プロセスの選択」

  • 「Advantage & disadvantage of single-use technology」
    Evan Shave 氏(Associate Director, Global Tech Transfer,  Process Engineering and Validation, Patheon)
  • 「シングルユース培養槽:どれも同じですか?-選定の基準は?-」
    菅谷 和夫 氏((株)IHIプラントエンジニアリング 顧問)

2018年2月23日開催
先端技術情報部会 講演会(第2回)

  • 「先端技術情報部会事業報告」
    穴澤 秀治((一財)バイオインダストリー協会(JBA) 先端技術・開発部長)
  • 「動きの急な政府バイオ戦略策定について」
    坂元 雄二((一財)バイオインダストリー協会(JBA) 企画部 部長)

2018年2月22日開催
機能性食品研究会講演会・第4回研究会「身体ロコモーションと時間栄養学」

  • 「身体ロコモーション向上に資する食品素材」
    岡田 晋治 氏(東京大学大学院農学生命科学研究科 特任准教授)

2018年1月24日開催
カルタヘナ法説明会「カルタヘナ法の概要と研究開発・産業利用の留意点及び運用改善の周知」【東京会場】

  • 「ABS指針第5章に係る書類発給業務について」
    坂本 俊一 氏((独)製品評価技術基盤機構(NITE) バイオテクノロジーセンター 国際事業推進課 主査)
  • 「カルタヘナ法に基づく研究開発段階における第二種使用等について」
    太田桐 佳世子 氏(文部科学省 研究振興局 ライフサイエンス課 生命倫理・安全対策室 事務官)
  • 「医薬品分野での第二種使用等に関する法規制について」
    黒岩 健二 氏(厚生労働省 医薬・生活衛生局 医療機器審査管理課 再生医療等製品基準係長)
  • 「カルタヘナ法第二種産業使用(鉱工業等)の概要について」
    末廣 祥平 氏(経済産業省 商務情報政策局 商務・サービスグループ 生物化学産業課 生物多様性・生物兵器対策室 審査係)
  • 「第二種使用等(鉱工業等)の申請書の記載方法について」
    資延 淳二 氏((独)製品評価技術基盤機構(NITE) バイオテクノロジーセンター 国際事業推進課 安全審査室 主査)

2018年1月22日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「ココロの動きと神経系に着目した新商品開発」

  • 「難吸収性ポリフェノールの神経系に対する作用の解明と機能性食品開発」
    越阪部 奈緒美 氏(芝浦工業大学 システム理工学部 教授)
  • 「ココロの動きを捉えて感性を価値に変える~主観的気分測定ツール「KOKOROスケール」を用いた心理評価とその応用」
    片岡 洋祐 氏((株)Kokorotics 代表取締役社長、(国研)理化学研究所ライフサイエンス技術基盤研究センター チームリーダー)

2018年1月19日開催
「スマートセルインダストリーとバイオエンジニアリング ~バイオ医薬品・バイオ素材生産株の構築から製造プロセスまで~ 」

  • 【基調講演】「スマートセルインダストリー総論 ~技術開発・産業の動向~」
    近藤 昭彦 氏(神戸大学大学院 教授)
  • 「ゲノム編集技術とカルタヘナ規制の動向」
    藤田 信之 氏(東京農業大学 教授)
  • 「高機能品生産植物の開発をはじめとしたバイオ医薬品への取り組み」
    川島 哲文 氏((株)竹中工務店)

2017年12月22日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「超絶生物イノベーション」

  • 「現象数理学で読み解く生物行動学~楽しい粘菌生活」
    中垣 俊之 氏(北海道大学電子科学研究所 電子科学研究所 所長)
  • 「動物の極限環境耐性から生命の本質を探る~クマムシの探求」
    國枝 武和 氏(東京大学大学院理学系研究科 生物科学専攻)

2017年12月15日開催
未来へのバイオ技術 勉強会 「微細藻類でもう一度、地球の大気を変える?!」

  • 「砂漠で微細藻類を"ほったらかし培養"なら経済性は成り立つ!?」講演
    谷内 弘明 氏((株)ベンチャーサポート・システムズ 代表取締役)
  • 「砂漠で微細藻類を"ほったらかし培養"なら経済性は成り立つ!?」質疑応答
    谷内 弘明 氏((株)ベンチャーサポート・システムズ 代表取締役)
  • 「エネルギー密度の低い微細藻類、海洋深層水を産業に使う」
    高橋 正征 氏(東京大学・高知大学 名誉教授)

2017年12月6日開催
機能性食品研究会講演会(第3回)

  • 「中枢性疲労の発生機構と食品成分による疲労感/意欲調節の可能性」
    井上 和生 氏(京都大学大学院 農学研究科 食品生物科学専攻食品健康科学講座 准教授)

2017年11月29日開催
ヘルスケア研究会講演会および 分科会2会合(第3回)

  • 「アルツハイマー病の分子病態と超早期診断・介入技術の現状」
    岩坪 威 氏(東京大学大学院医学系研究科 神経病理学分野 教授)

2017年11月27日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「長鎖非コードRNA研究の進歩と可能性」

  • 「長鎖非コードRNA研究はunmet needsを満たせるのか?」
    黒川 理樹 氏(埼玉医科大学ゲノム医学研究センター 遺伝子構造機能部門 教授)
  • 「生体分子のダイナミクスと機能:分子動力学シミュレーションの非コードRNA研究ツールとしての可能性」
    山下 雄史 氏(東京大学先端科学技術研究センター 特任准教授)

2017年11月17日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「商品偽装を斬る!!」

  • 「食品偽装や不純物調査に革新をもたらすiKnifeサンプリング機能搭載 REIMS研究システムの威力」
    寺崎 真樹 氏(日本ウォーターズ(株) マーケットディベロップメント )

2017年10月23日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「ICT活用は水産業の救世主となるか?」

  • 「ICT活用による現場からイノベーション創出!」
    山本 圭一 氏((株)NTTドコモ 法人ビジネス本部 第一法人営業部 第六営業・第一担当課長)
  • 「宇宙データの活用で狙うICT×水産養殖」
    藤原 謙 氏(ウミトロン(株) 代表取締役)

2017年9月26日開催
ヘルスケア研究会講演会および 分科会3会合(第2回)

  • 「伸縮性エレクトロニクスのヘルスケア・医療応用」
    染谷 隆夫 氏(東京大学大学院工学系研究科 教授 )
  • 「気づき暗黙知を集める構造化知識ベースIoT -ヘルスケアのイノベーションのために-」
    西村 拓一 氏((国研)産業技術総合研究所 人工知能研究センター サービスインテリジェンス研究チーム長)

2017年9月25日開催
機能性食品研究会講演会(第2回)「機能性表示食品制度をめぐる最新動向」

  • 「機能性食品の特許保護と表示の留意点」
    淺見 節子 氏(東京理科大学専門職大学院 イノベーション研究科 教授)

2017年9月11日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「宇宙とバイオ」

  • 「「きぼう」日本実験棟を利用した高品質タンパク質結晶生成実験の新しい展開」
    木平 清人 氏((国研)宇宙航空研究開発機構(JAXA) 有人宇宙技術部門 きぼう利用センター)

2017年7月31日開催
ヘルスケア研究会 第12回講演会

  • 「国循の移転と産学官連携による医療クラスター形成」(B&I Vol.75 No.6に関連記事が掲載されています)
    湯元 昇 氏(国立循環器病研究センター 特任部長)

2017年7月24日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「健康食品であなたの健康が買えますか?」

  • 「食の安全について」(B&I Vol.76 No.1に関連記事が掲載されています)
    畝山 智香子 氏(国立医薬品食品衛生研究所 安全情報部 部長)

2017年7月21日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「人工知能が拓く創薬の未来」

  • 開演挨拶・趣旨説明
    井出 寛子((一財)バイオインダストリー協会 )
  • 「人工知能が拓く創薬の未来」
    奥野 恭史 氏(京都大学大学院 医学研究科 教授)
  • 質疑応答
    奥野 恭史 氏(京都大学大学院 医学研究科 教授)

2017年7月12日開催
ヘルスケア研究会 講演会(第2回)

  • 開会あいさつ
    大家 利彦 氏((国研)産業技術総合研究所 生命工学領域研究戦略部 イノベーションコーディネータ/分科会2会長)
  • 「生理計測の現状と将来技術-光計測の可能性-」
    水野 利彦 氏((株)ダイナセンス 代表取締役)
  • 質疑応答
    水野 利彦 氏((株)ダイナセンス 代表取締役)

2017年6月21日開催
機能性食品研究会講演会(第1回)「企業から消費者への情報発信の在り方」

  • 「真実を見誤らないための動物実験の理解」
    池田 郁男 氏(東北大学大学院農学研究科 食品化学分野 教授)

2017年6月20日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「デジタル&先端メディアと人工知能が拓く新しい食の世界」

  • 「クロスモーダルデザインで広がる食と香りとバーチャル世界」
    鳴海 拓志 氏(東京大学大学院 情報理工学系研究科 知能機械情報学専攻 講師)

2017年6月5日開催
ヘルスケア研究会 第11回講演会

  • 開会あいさつ
    松岡 克典 氏(JBAヘルスケア研究会 会長/(国研)産業技術総合研究所 理事 生命工学領域長/JBA 理事)
  • 「ヘルスケアに関する政策動向について」
    坂元 雄二(日本バイオ産業人会議(JABEX))
  • 閉会あいさつ
    新間 陽一 氏(JBAヘルスケア研究会 分科会1副会長/(国研)産業技術総合研究所 生命工学領域 研究戦略部 イノベーションコーディネータ)

2017年6月2日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「デジタルとIoTが広げる新たな食の可能性」

  • 「食品工場の更なる安心・安全に向けたIoTソリューション」
    黒沢 潤 氏(横河ソリューションサービス(株) インダストリアルソリューションセンター2部 Gr長)
  • 「食品用3Dゲルプリンタを用いた個別化メニューの提供 ~高齢者や嚥下障害の方に食べる楽しみのある未来を」
    古川 英光 氏(山形大学大学院理工学研究科 教授)
  • 「食品用3Dゲルプリンタを用いた個別化メニューの提供 ~高齢者や嚥下障害の方に食べる楽しみのある未来を」(質疑応答)
    古川 英光 氏(山形大学大学院理工学研究科 教授)
  • 「生鮮食品のフードバリューチェーンを強化するIoTソリューション」
    橋本 司 氏((株)スカイディスク 最高経営責任者CEO)

2017年5月25日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「バイオ素材百花繚乱11~強く、やさしく、美しく」

  • 「伝統工芸の漆器が持つ美しい漆黒(漆ブラック)を実現したバイオプラスチック」
    位地 正年 氏(日本電気(株) IoTデバイス研究所 主席研究員)
  • 「世界最高強度の透明樹脂」
    金子 達雄 氏(北陸先端科学技術大学院大学 先端科学技術研究科 環境・エネルギー領域 教授)
  • 「高分子多糖類の特徴を活かした新しいバイオプラスチック」
    岩田 忠久 氏(東京大学大学院 農学生命科学研究科 生物材料科学専攻 教授)

2017年4月27日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「食と味覚とエピジェネティクス~父から子へ?!脳への影響と生活習慣病」

  • 「食育と味覚を考える~味覚刺激が引き起こす大脳皮質の変化」
    三坂 巧 氏(東京大学大学院 農学生命科学研究科 准教授)
  • 「胎児期、乳幼児期のタンパク質栄養環境は、生活習慣病の発症に密接に関与する」
    加藤 久典 氏(東京大学総括プロジェクト機構 総括寄付講座「食と生命」特任教授)

2017年3月22日開催
未来へのバイオ技術 勉強会「ICTと農業をつなぐ~AI(アグリインフォマティクス)の現状と展望」

2017年3月7日開催
未来へのバイオ技術勉強会&バイオビジネスセミナー「スパコンとAIが実現するIT創薬」

2017年3月6日開催
機能性食品研究会講演会(第4回)

2017年1月25日開催
CRISPR-Casの特許とライセンシングを巡る最近の動向

  • 「CRISPR-Cas技術に関する最近の特許情報」
    白江 英之 氏((一社)バイオ産業情報化コンソーシアム 戦略企画本部 担当部長)
  • 「Status of CRISPR Patent Interference in the U.S (CRISPR-Cas技術をめぐる米国における特許係争の状況)」
    Philippe Y. Riesen 氏(Foley & Lardner LLP(フォーリー・ラードナー法律事務所))
  • 「CRISPR Claiming Strategies (CRISPR-Cas技術における権利請求戦略)」
    Kristel Schorr 氏(Foley & Lardner LLP)
  • 「CRISPR Licensing Terms (CRISPR-Cas技術のライセンシング条項)」
    Stephen B. Maebius 氏(Foley & Lardner LLP)
ページトップへ戻る